Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

Yukiyanagiな日々

「好きなことを仕事にするのが一番幸せ」←私にとっては違うと思う

私は昔から絵を描くことが大好きです。そして、絵がもっと上手くなるように本を買ったり、クロッキーをしたりするし、自分の作品をネットに載せたりイベントに出展して販売したりしています。しかし、私は絵を描くことを仕事にしたいとはまったく思いません。子どもの時から同級生や知り合いに絵を見せると、褒めてくれると同時に大抵「将来漫画家とかイラストレーターになるの?」と聞かれました。また、父親は私に好きなことを仕...

空気と人の目を気にしすぎた私の人生

前回の記事でもう今年最後だと思った? いえいえ、まだまだ12月半分以上あるんで書きたいことありますよ。今年はさまざまな出会いがあったと同時に、自分自身について見つめる機会が例年よりも多かった気がします。そんな中ひとつ全体的に共通して思ったのが「何事も人の目を気にして選択していなかったか」ということ。先日、自己満足がダメだと言われて腹が立った話を書きましたが、あれも気にしなければそれだけのことです。ま...

迷走しまくってました/本気で人生に向き合う

えーっと……。今月と先月でえらいブログの更新が激しく、またついさっきまであった記事がなくなってるとか随分前の記事が日付新しくなって先頭に出てるとか不可解な現象が多発してたかと思います。すいません、いろいろ迷走してました。激しく憤ったり、ヤバいイケメンに真っ赤になったり、創作ネタが思いつかないからとりあえずブログに逃げたり……。ところで、自分、まあまあどう頑張ったって無名じゃないですか。知名度上げたいと...

何でもかんでも親のせいにすんなよ

これまでブログに綴ってきたとおり、私にはひどいネガティブ思考と完璧主義なところがあります。最近はようやく自分のその実態に気付きつつあり、根拠のないネガティブ思考や「ねばならぬ」思考には少しずつブレーキをかけるように努めています。さて、ネットでこういった思考のバイアスについて調べると、頼りないキュレーションサイトを除いても多くのサイトでその原因は幼少期の家庭環境だと言っています。親が完璧主義であまり...

「自己満足」は本当に悪いことなのか?

創作活動をする上でいつも私を邪魔して、苦しめるのがこの言葉。「自己満足じゃダメだよね」。大学の創作サークルの同期から言われて、ネットでも度々見かける。つい最近も趣味で絵を描く人と話す機会があって、その人が「(自分の作品について)所詮自己満足なんだよなあ……」って言ってた。「自己満足」という言葉は、ニュアンス的には十中八九ネガティブな意味で用いられます。言い換えれば「自分勝手」です。私は自分の本音やこ...

他人の評価を気にするのは自分の生き方を翻弄させる ※修正版

【※もともと7月に書いた記事でしたが、言いたいことがきれいにすっきりまとめられていなかったのと、追加で言いたいことが出てきたので、記事を大幅に変更・修正いたしました】自分が過剰にネット上での承認欲求を求める心理について、ようやく答えが出たようなのでまとめておきます。同じようなことで悩んでいる人も少なくない気がするので、共有するつもりで載せておきます。■ 反応がなければダメ人間だと思ってしまう極端な思考...