Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

子どもの頃からずっと腑に落ちないことがある

現代というのは、「死」が身近でなくなった時代と言っても過言ではありません。核家族で暮らし、おじいちゃんやおばあちゃんなどの親戚の死をあまり経験しなかったり、医療の発達で健康、長寿が当たり前になったり、川や田んぼで生き物を捕まえてうっかり殺してしまったという経験が乏しくなったり……。そのせいなんでしょうか。現代はゲームもマンガもアニメも映画も、グロい表現が非常に好まれる傾向にあると思うんです。血しぶき...

ありのままでいいって何なの?

昨日ちょっとブログ内で暴走してしまいまして、まあ普段からのストレスも溜まっていたというかなんというか……。このまま自分のブログ内に過去記事として残るのもあまり気分が良くないし、暴走した割に自己完結してるしね…。人は人、私は私って思えない。ネットに積極的に作品出しても、反応が少ない、あるいはないことが続くと「反応ないのに出し続けてるなんて、笑える、痛いわwwww」ってネット世間に冷笑される気がして気がして...

モチベーションや自信を保つためによくやってしまうこと

今回の記事はややカミングアウトっぽい内容です。軽く読み飛ばすぐらいの気持ちで眺めてくれていいです。(※異様に改行が多いです)1~2週間に1度はやってることじゃないかなと思います。それは、自分の過去の作品を見返すという行為です。1年や2年じゃ大したことないんですよ。5年もまだ軽いですね。10年以内、ないし以上も前の作品を見返すことが割りと頻繁にあるんです。そう、私が10代のときの作品です。20代の社会人が10代の...

それって「人種差別」なの?

今日の社会では、ネットであれリアルであれ、人々の心の中にはある程度「人種差別をしてはいけない」という意識があると思います。欧州で極右政党が出たりトランプみたいなのがやんやわんやと堂々と人種差別的なことを言ってはいますが、基本的には現代人の常識として人を民族や外見、出身の国で差別したり、あるいはステレオタイプな目で見ることはいけないと心得ていますよね。でも、それがちょっと行き過ぎているのではないかと...

最近見た心に残っている映画

なんか私がよその作品について語るときってたいがい良くない評価ばかりなんですよね(;´・ω・) 良い作品の場合、よほど強烈でもない限りブログで長々と活字で語ろうとは思いません。良くないと思った作品の場合、それに対する猛烈なフラストレーションが溜まるからこうやって書き連ねたくなっちゃうんです(;'∀')そんな私ですが、年末に家族が借りてきたBlu-rayで見た映画の中で、こりゃすごいわと思った作品が2つありますので、今回...

「獰猛な肉食動物」っていう表現が気に食わない

こういう感じのことは今までも何度か書いている気がするんですが、先週と今週の「ダーウィンが来た」で恐竜の回を見ていて改めて思うので書かせてほしいです。今回は今まで以上にはっきり言わせてほしいです。CGでの再現などで見られる動物たちの生態って、大抵大人しくていたいけな草食動物を凶暴で怒り狂った肉食動物が襲うっていう構図になっていると思いませんか? ティラノサウルスとかいつも大きく吠え声を立ててる姿で表現...