Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

Yukiyanagiな日々

他人の評価を気にするのは自分の生き方を翻弄させる ※修正版

【※もともと7月に書いた記事でしたが、言いたいことがきれいにすっきりまとめられていなかったのと、追加で言いたいことが出てきたので、記事を大幅に変更・修正いたしました】自分が過剰にネット上での承認欲求を求める心理について、ようやく答えが出たようなのでまとめておきます。同じようなことで悩んでいる人も少なくない気がするので、共有するつもりで載せておきます。■ 反応がなければダメ人間だと思ってしまう極端な思考...

ある極端な思想に対する反論とその理由

最近ちょっとやるべきことになかなか集中できなくなってしまっている。毛皮反対を主張するブログで、中国でのタヌキらしき動物の生々しい生き剥ぎの動画を見てしまったせいだ。(HSPなのでね)市場に出回っている毛皮のほとんどが、こういった状況で生産されているとか、劣悪な環境で育てられているとか、そういう話がネット上にはわんさか溢れている。「毛皮反対」で検索すると出てくる情報のほとんどはこういった話ばかりだ。事...

【ネットリテラシー】真偽の程がわからん情報が多すぎる…… ※修正版

私は自分の悩みとか思うことについてすぐにググる習慣が身についています。こういう私みたいな人が多いのか、最近は悩みや人生相談など、様々な生活情報系サイトがたくさんあります。しかし、読んでいると一見まともなことを言っているようでも、「それってどこで得た情報なの?」「どういう人が書いた記事なの?」と思うようなサイトが少なくありません。具体的には研究機関の提供した情報や、参考にした書籍、ニュースサイトなど...

【方針】オンラインでの人間関係について

最近の私のブログで、コメントを受け付けないことが増えていますが、別に今までコメントをくれた方を拒否しているわけではありません。去年いっぱいコメントで励ましを頂いたことはとても嬉しく思います。ただ、長い間コメントがない状況で暮らしてきたため、短期間でのオンラインでの人間関係の濃密化に慣れていません。コメントの返信をなるべく早くしなければとか、顔の見えないオンラインの関係では相手のその文章がどういった...

誰のせいでもなかったらしい…【HSPという個性】

自分が過剰に自信がないことや、気が小さいことについて、5月はいろいろ悩んで悶々としてきました。今はもう非公開としてしまいましたが、自分はアダルトチルドレンなんじゃないかと考えてこのブログに綴ったこともあって、幼い頃家庭環境でちょっと苦労した話もしたんですけど、今の自分がそこまで過去に縛られているとも思えなかったんです。勿論、影響がないわけでもないんでしょうが、本質的にはもっと違うところに原因がある...

ファンタジーにおいて魅力的だと感じる要素

子どもの頃から気がつけば創作活動をしていて、その内容は概ねファンタジーだったりするんだけども、実は世間のファンタジー作品というのはあまり読んだことがないんですよ。大体中世ヨーロッパの騎士とかドラゴンとか出てくる金属臭漂う世界だったり、あるいは学園が舞台の魔法戦士だったりするんじゃないの~?というイメージしかなく、読書のスピードが遅かったり怖がりだったり自分の激しい好みが邪魔して読みづらいというのが...