Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

Yukiyanagiな日々

私は本当の意味で「オオカミ好き」という訳ではないのかも【表現の意図】

私はまだまだ無名のアマチュア・クリエイターなのですが、私についてご存知の方ならば、雪柳アンといえばオオカミだと認識してくれていると思います。(事実アカウント絵がそれを物語っているしねww)私は自分のブログやサイトで度々オオカミについて紹介し、オオカミをモチーフとした作品をいくつも作っています。だから、端から見ればよくよくのオオカミ好きなんだろうし、私自身も好きな動物は何ですかと聞かれれば真っ先に「オ...

言葉遣いに対する地味でマジなこだわり

私は時々、「雨宮の迷走ニュース」というサイトを閲覧しています。これはフリーライターである雨宮さんという方が綴っているブログで、主に彼女が仕事や人生、世の中について思うことや考えることについて書かれています。女性ならではの鋭い突っ込みや、本質を突いた内容が読んでいてとても気持ち良くて、ついSNSでシェアしたくなります。(勿論、他人が書いた記事ですので100%同意するわけじゃないけどさ)彼女はドイツ在住のラ...

【世界観小ネタ】北米先住民をモデルにした本当の理由

あらかじめお伝えしておきますが、タイトルで「ネイティブ・アメリカン」って書かなかったのは、文字数が多いだけでなく広義には南米やハワイの先住民も含まれてしまいますので、今回の話ではいわゆるインディアン、つまりアメリカ合衆国本土やカナダに暮らす先住民のことに限定するため、「北米先住民」と書きました。因みにカナダでは、インディアンに相当する先住民のことをファースト・ネーションズと呼びます。こっちの方が私...

【世界観小ネタ】何故背中から翼が生えないのですか?

イベント出展を通して、もしかしたら私のブログを見てくれる方がちょっと増えるかもしれない? という期待も込めて、今回から不定期で創作世界の解説的なコーナーを設けていきたいと思います。おおもとについては私のサイトや、イベントでお配りしたパンフレットにありますので、そちらを確認していただけたらと思います。第1回の今日は、物語世界に登場する「鳥人」についてです。呼び名の通り鳥のような身体的特徴を持っていま...

博物ふぇすてぃばる、お疲れさまでした!【これからの出展や発信の方向性】

※今回の記事は、自身への備忘録や考察も含んでいるため非常に長文です。昨日21日、これまで私が人生をかけて作り上げてきた作品集を、夢の舞台である「博物ふぇすてぃばる」にて全放出致しました!思っていた以上にスペースが狭く、段ボールがしまい切れなくて後ろから見える、みたいな事態になりました。私が座っていたのは、なんとか確保した僅かなスペースでかなり窮屈でした。人生初の出展で、商品が飛ぶように売れて完売! …...

ブースレイアウト再現してみた【迫る!博物ふぇす出展】

先週ストアエキスプレスで木箱やらパンフレット立てやら値札やらをごっそり注文しまして、昨日の夕方全部届いたので予行演習として実際にブースのレイアウトを再現してみました。今は折り畳んでいるため見えませんが、ブースの机には3月にシアトルで買ったサンダーバードのブランケットを敷きます。(机のサイズを確認するため、ブランケットをそのサイズに折り畳んでいます)※ブランケットを買った時のことはこちらで紹介全体的に...