Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

Yukiyanagiな日々

第二部 秘めたるもの 3

                             第3章 アサシンと知って 彼がアサシンだと分かってしまった以上、もう今までのように彼に振舞うことはできない。ましてや今朝のようになどもってのほかだ。だからといって、いかにも普段と違う態度を取れば、あの男のことだからすぐに彼女のことに気づき、ひょっとしたら殺されてしまうかもしれない。ずっと黙っていたのは、アサシンだということを知られたくなかっ...

第二部 秘めたるもの 2

                            第2章 垣間見えるもの もう「16世紀」に来てしまってから5日は経つ。しかし絵理奈には1ヶ月以上いるような気がしていた。 人間不思議なもので、慣れないところで生活すると一日がとても長く感じ、慣れると一日はあっという間に過ぎ去ってしまう。絵理奈も今慣れない空間での生活を余儀なくされ、長い長い時間を過ごしていた。 スマートフォンは使う意味がないので使...

第二部 秘めたるもの 

                            第1章 不慣れな生活 絵理奈は決して寝ないつもりでいた。しかし、緊張感が薄いというか隙があるというか、結局うとうとしてそのまま寝てしまった。気づくと、鉄格子の窓からまぶしい朝日が差し込んでいた。男は牢獄の隅に敷かれた藁山に腰を下ろして腕を組んで寝ている。いびきや寝息は聞こえない。 気づくと、さっきまで腰のあたりまでおろしていた毛布が肩までかか...