Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

Yukiyanagiな日々

【世界観小ネタ】人魚的神秘性が皆無な人たち ※追記あり

私の作品世界には鳥や獣などの体の特徴を持つユニークな人たちがいるのですが、その中に人魚っぽいグループもいることはご存知だと思います。そう、シャチ族です。シャチ族は下半身が足でなく尾ひれという人魚とそっくりな姿をしています。しかし、一般的に人魚に抱かれる妖しさや神秘性が全く無いですよね。普通にただの(?)水中の狩人・戦士という印象のほうが強いと思います。比較としてPixabayで拾ってきた人魚の画像を載せてい...

コミティア126、お疲れ様でした。【振り返りと今後の動き】

今回で人生2度目の個人出展となりましたが、イベント当日の動きと、私の考察や今後の動きについて書いていきます。まず人生初のコミティア、私が構えたのは展示ブースという、一般ブースよりもスペースが倍あるもので、一般ブースのようにジャンル別に分けられた配置はされておりません。出展ブースは11月コミティアだと全部で5,000あるのですが、その中でも展示ブースは30未満とかなり少ないものです。博物ふぇすで知ったクリエイ...

【表現の実験場】共通点のなさ過ぎる魔法戦士団つくってみた

皆さん、RPGやアニメなどを通して、魔法を使って戦う集団ってどんなイメージがありますか? 10代の少女の集まりとか、中世ヨーロッパ的な雰囲気の集団とかが思い浮かびやすいんじゃないかと思います。でもそんな中で、国籍も性別もその他アイデンティティーもバラバラな人たちが魔法戦士団を作ったら、面白くありませんか?海外ドラマや映画などでは、ある共通の志のもと集まった集団の中に様々な人種や性別の人たちがいることは...

迷走しまくってました/本気で人生に向き合う

えーっと……。今月と先月でえらいブログの更新が激しく、またついさっきまであった記事がなくなってるとか随分前の記事が日付新しくなって先頭に出てるとか不可解な現象が多発してたかと思います。すいません、いろいろ迷走してました。激しく憤ったり、ヤバいイケメンに真っ赤になったり、創作ネタが思いつかないからとりあえずブログに逃げたり……。ところで、自分、まあまあどう頑張ったって無名じゃないですか。知名度上げたいと...

ネガティブは親のせいじゃない、私は同調圧力の犠牲者だ

これまでブログに綴ってきたとおり、私にはひどいネガティブ思考と完璧主義なところがあります。最近はようやく自分のその実態に気付きつつあり、根拠のないネガティブ思考や「ねばならぬ」思考には少しずつブレーキをかけるように努めています。さて、ネットでこういった思考のバイアスについて調べると、頼りないキュレーションサイトを除いても多くのサイトでその原因は幼少期の家庭環境だと言っています。親が完璧主義であまり...

これは今年イチ来てるんじゃないか……? ※更新・追記

※この記事の初投稿は2018年10月13日でしたが、一部情報の修正と、追記事項が盛りだくさんになったため、日付を改めて再投稿いたしました。今回の話は、めちゃくちゃ個人的嗜好の話になります。今まで紹介してきた私の好きなものに関する話は、性別を選ばないし、私の信念にかかわるところも大きかったため堂々と言ってこれました。しかし今回書く内容はだいぶ人を選ぶ気がするし、信念とかそういうガチな感覚はないので、あらかじ...