Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

イラレに本格的に挑戦してみた

今までwebデザインや画像加工、そしてイラストのことなどをこのブログでは語ってきたんですが、デザイン業に欠かせないはずのIllustrator(通称イラレ)のことはほとんど扱ってきませんでしたね(^_^;) というのも、私としてはイラレほど扱いなれないグラフィックソフトはないわけですよ。
イラレを扱うなら絶対マスターしなければならないのが「パス」です。ですが、このパスというヤツほど使いにくい代物はありません!一緒に訓練を受けてる方でグラフィックデザイナーの人がいるんですが「これはもう慣れね。理屈じゃない」と言ってましたので、ただただ練習あるのみってところでしょうか。

とは言いつつもあまりにも成功体験がないんで今までずっと避ける傾向にありました。しかしそろそろ卒業制作も迫っているということで、アイコン制作のためにいじってみることにしました。
しかしいきなり全部パスで描くのはイヤなので、円や多角形などの図形を複数作って合体させ、その図形のパスを編集するという形でパスに慣れていこうと考えました。

まえがきが長くなってしまいましたが、そんなわけで図形とパスの編集で作ってみたイラストがこれです。
蝶作成
1匹作るのに30分以上かかりました。複数の円を組み合わせ、その円のパスを編集して片方の羽根を作り、コピー&反転させてもう片方の羽根を作りました。胴体も同様に円の組み合わせを変形させて作りました。
まだ羽根の柄とか作ってませんが、また柄挿入するのにもエラい苦労しそうなのでまた今度にしたいと思います…。

オオカミ作成
こちらも上と全く同じ要領です。三日月の絵は二つの円を交差させて、上に重なっている方の円だけを消去してつくりました。

蝶もオオカミもどちらも制作には苦労はしましたが、それなりに形にはなっていると思います。「慣れないから」という理由でずさんに終わらせるのではなく、それらしい形になるまで努力することが大切ですね。



【追記】このブログを描いた日に残暑見舞いのイラストを描きました。前回の記事に上げたザトウクジラの絵を使ってみました。左下と右上にある波形の模様は、イラレで作成しました。
残暑お見舞い
(クリックで拡大 ※小さく加工してないのでデカいです!ご注意ください)






0 Comments

Add your comment