Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

就職後初のイラストアップですね

皆さんご無沙汰してます、FUKUです!
デザイン会社でアルバイトとして勤務して1か月以上経過しました。

(※今日は仕事が休みなのでこうやって昼休み時間外に更新してますwww)

やはり社会に出るというのは学生時代とは違い厳しいものですね。まだ学生感覚が消えない私としてはへこんでばかりです…(>_<)

職場でも当然Photoshop、Illustrator、Dreamweaverを使用しているので、何とか訓練で学んだことは生かせてますしその辺は認めてもらえていますが、やはりまだ基礎的な部分が欠けていると指摘されてしまってます(>_<)
そのため毎日が勉強です。現場として効率的に作業をする方法を教えてもらったり、今まで避けてきた「パス」なるものに真正面から取り組んだり、正しい画像補正のしかたなどを教わったりしています。

……と今回はこれを言いたくて更新したのではありません! そんなわけで仕事が始まって以来ほとんど自主制作作品の制作が進んでいませんでしたが、この週末までにとりあえず様になるものが出来たのでご紹介したいと思います!


ところで先ほど「パスに真正面から取り組んでいる」と述べましたが、Illustratorに限らずPhotoshopでも画像内の対象物を選択するときパスは欠かせなかったんです。私は今までその方法さえ避けてきました。
ですが職場で嫌でも扱わなければならなくなってしまったので、おかげでパスにだいぶ慣れてきましたwwwww
下の作品は、Illustratorのみで、「鉛筆ツール」と大嫌いだった「ペンツール」(これがパスを描くツール)のみを使って描いてみた「力作」です!!(笑)

「銀色の狼男」新タイトル画
(クリックで拡大します)
慣れ親しんだIlluststudioで下書きを描き、それをJPGで保存してIllustratorでなぞって描いた、というところです。下書きもなくいきなりペンツールは死にますwwwww
雪の結晶も全部自分で作りました。ネットで調べた方法を参考にしましたがなかなかうまくいかず、おまけに自宅のノートPCではIllustratorは相当負担らしく、しょっちゅう誤作動を起こしてずっとイライラしてました(^_^;)

以前もIllustratorを使って描いたイラストを昨年12月にご紹介しましたが、あの時は鉛筆ツールのみで、雪の結晶はPhotoshopのスタンプを使っていました。
昨年のイラレ作品

また「ライブペイント」という手法を学びまして、通常なら1本のパスで閉じられた箇所にしか塗りが適用できなかったところを、この手法を用いることでIllusttsudioやPhotoshop同様複数の線で囲まれた箇所も塗りつぶすことが出来ました!
(なのであのクリスマスイラストでは図形ツールを使うか、もしくは腕をプルプルさせながら一筆書きで描くしかなかったんです…)



ところで何でこの題材を選んだのかって? 実は今pixivの小説にアップしている「銀色の狼男(Silver Werewolf)」がそれなりに愛され続けているようで、最近また評価やブクマが入ったので気をよくして新しいタイトル画でも描いてみようかと思ったのですよ。(本編リンクはこちら→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1370201

ちなみに以前のタイトル画はこれ↓
「銀色の狼男」表紙絵

別に悪くはないんですが、オオカミの描き方がやっぱり今と違うし、表紙絵が変われば作者が今でもこの物語を管理している、という印象を与えられるのではないかなと思いました。



まだまだ書きたいことは山ほどあるのですが、今回はこの話だけで随分スペースを取ってしまったので、また近々ご紹介したいと思います。

0 Comments

Add your comment