Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

長年放置していた絵がようやく完成!

こんにちは、FUKUです。
いつの間にやら3月になってしまいました。私が新しい職場に就いて今日でちょうど1か月になります。

仕事に精神的な余裕が出てきたので再び創作活動を進めているわけですが、現在公開中の
「命の石―護りたる者の使命―」(リンクは此処)の最新タイトル画がようやく完成しました。


……慣れない事するもんじゃないなと思っています。主人公をリアルにカッコよく描こうとしたんですが、どうも老け顔ですよね。これで20代とか言っても納得してもらえるかどうか。そもそもモデルにした俳優がリアルにおっさんなものですから、無理もないっすよ。(でも頑張ったので気に入ってますよ!)


昨年11月頃に簡単に色だけ付けたものを載せてましたが、(この記事ね)キャラが多すぎて面倒になった&やっぱりデザイン映えしない気がするという理由で、主人公以外全部取っ払いました。

右上、ラスコー洞窟みたいな壁画をいくつも参考にして描いてみましたが、やっぱり動物描いてる方がずっと楽しかったです。人間の方は「非常口マーク」描いてるみたいであんまり盛り上がりませんでした。人間の感情や動きが小学生の落書きみたいにストレートに出てしまい、これでいいのかと自問しまくりました。
本当はもうちょっとストーリーのような流れのある壁画デザインにしたかったんです。何を表現したかったかというと、
「太古の昔、森に住む民族は争いと略奪を繰り返し、森の中に悲しみと混沌が渦巻いていた。そんな中、ある勇敢な者が『命の石』と呼ばれる不思議な石を集めることによって、争いは終わり、森に平和が訪れた。すると森に獲物や精霊が戻り、人々の生活は安定した」という内容の物語を、壁画で表現しようと思ったんです。

実はこの壁画の内容こそが、この物語のコアとなる部分です。
ですが、単に石を集めれば摩訶不思議な力で一気に解決とか、そんな単純な話ではございませんよ。

しかし設定が深まっていくにつれ、この物語は1年そこらでは完成しない気がしてきました……。
思った以上に、複雑かつ面倒くさい話になりそうです……。



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

0 Comments

Add your comment