Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

くそっ…見逃した…o(T^T)o

blog_160219.jpg


今日はものすごくテンション下がってます。だって、ものすごく面白そうな映画のこと知った上にもう上映が終わってしまったからです・・・。


「シーズンズ 2万年の地球旅行」っていうネイチャードキュメンタリー映画が年明けから公開されていたそうなんですが、Facebookの知り合いのタイムラインを見るまでまっっったく知りませんでした。(家族や友人は知っていたみたいで、私は自分がいかに視野が狭いか思い知らされましたよ…)

本編予告動画


予告編見た時点で既に泣きそうなんですが、ストーリーやコンセプトも面白そうなんですよね。単に自然の営みの紹介の羅列ではなく、人と自然の関わり方の歴史、そして共存の行方を描いています。

さらに私を夢中にさせる要素として、この映画が主にヨーロッパ(北米も含む?)の自然を題材としていることです。それはひとつには私の大好きな地域というのもあるのですが、この辺りは動物や植物たちがもっとも人間に支配された地域でもあるからです。
(実は私が創作作品の舞台として北米やヨーロッパを選んだ理由にはそれもあります。)

一般的に野生動物のドキュメンタリーというと、アフリカや南米といった、珍しい動物たちが多く住む地域がよく取り上げられやすいのに対し、ヨーロッパや北米の動物たちはむしろファンタジーで見かけることが多いと思うんですよ。
しかし、この私たちがなんとなく知ったつもりになっている動物たちの、生き生きと愛情に満ちた生態をこの作品が描いていることはとても新しいスタイルだと思います。

是非見に行きたいぜ! と思ってたのに、なんと最寄のTOHOシネマズでは本日の午前が最終放映。半年後のブルーレイのリリースを待つしかありません…。

0 Comments

Add your comment