Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

実は意識しているライバル(目標の人)

私は此処1年くらいイラストをいかにスピーディーでカッコよくてステキで尚且つ伝わる内容にしようか葛藤しています。(趣味のことばかり書いていますが、仕事は仕事でやるべきことはやってますよ)

それを強く意識するきっかけが出来たのは2014年の8月に開催された「第1回博物ふぇすてぃばる!」に参加したときです。
そこで出会ったある美大生のイラストレーターの女性の絵が、ハイセンスですごく好みが近くて、ハンマーで頭をぶん殴られたような衝撃を覚えたんです。しかも年が下であることとか、(わかりやすさのためか)ステレオタイプな表現が多かったことも「悔しい、ショック」という感覚を生み、ハンマーで殴られたような感覚を生んだ要素のひとつです。

学生時代にこのブログでは自分の表現内容はものすごく変わってるとか、クセがあって個性が強いみたいなことを記述していましたが、思っていたほど突飛でもないということを思い知らされました。常々自分は視野が狭いなと思います。
確かにマイナーではあるけれど、動物が好きで、ファンタジックな表現に興味のある絵描き(アマ含む)なんて普通にいるし、違いはそこにどんなストーリーやバックグラウンドをつけるかだけです。(これは私が知る限り作者によって違う)私はこちらの方に自分の個性と独自の表現を発揮していきたいと考えているのです。

そのイラストレーターさんとは博物ふぇすで直接お会いしてTwitterでもつながっていますが、かなり人気のクリエイターのようです。その人のタイムラインはしょっちゅう確認しています。こんなに特定のクリエイターを追いかけるということも通常の自分ではあまり考えられません。(時々思い出してタイムラインを見てみるということはするけど)

だから私の中には常にその人が強く居て、憧れでありライバルでもあるんです。確かに私は美大出てないしデッサン力甘いし、創作にかける時間量も違うしセンスも及ばないんでしょうが、創作に懸ける思いは負けていないつもりです。アマだからこそできることを目指して頑張っていきたいんです。


ところで、ブログを書いたついでなので今作成中の絵をUPしておきます。今のブログテンプレートでは画像がないとトップページの見出しが寂しくなってしまうので、変えて以来無理やりにでも画像をつけて華やかにしています(汗)

タイトル:Warrior for the Freedom -Lynx Archer-
unfinished_yuli_feb.jpg
※1 未完成なので拡大表示設定はしていません。8割がた出来てはいますが…。
※2 作品の詳細は完成後、もう1枚同時進行している作品と共に紹介します。



【追記】リンクにある2年前の記事に今年(2016年)の夏出展したいと書いてありましたが、残念ながら無理でした。第一に出展するだけ作品が揃っていないし、昨年の作品は全体として出すにふさわしくないものばかりだからです。それに昨日の記事にも書いたことですが、この夏私は家族とイギリスへ行きます。なかなか海外旅行へ行ける機会はないと思うし、一方で私の創作の出展の機会は今後もたくさんあります。だから今年は見送ることにしました。もし可能なら来年挑戦したいと考えています。

0 Comments

Add your comment