Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

どっちのバルサさんが好きですか?

3月中旬からNHKで大河ファンタジー「精霊の守り人」の放送がスタートし、先週でシーズン1は終わりましたが、このブログでも触れておりますように私はこの作品は2007年のアニメ版を見て知っています。なので大体ストーリーはわかってるし、バルサ姉さん(以下、「姉さん」と表記)のイメージは、基本アニメのほうなんですよね(笑)
ドラマ版はだいぶ内容を短縮しているようですが、アニメとは違い汚っこい表現はリアルだし、アニメよりも厳しい状況設定(なんかもっと殺伐としてる)になっていて、これはこれで楽しめました(^^)

そして来年1月にシーズン2が放送されるようですが、姉さんと成長したチャグム君が再会するみたいです。となると原作第2巻の「闇の守り人」は端折られてしまうんでしょうか…? 第2巻は私が唯一まじめに読んだ「守り人」シリーズなのですが、姉さんがカンバルに戻り(目的は忘れちゃったんだけど)、姉さんがジグロさんと共に国を追われた真実が明かされる話なので、是非ドラマ化して欲しいです。しかも、姉さんの事情を主軸にした話は「闇の守り人」だけみたいなんですよね。


ところで、アニメもドラマも知ってる私としてはどっちのタイプがお好きですか?って話を振りたくなりますね↓(画像クリックで拡大)

Balsa 2007×2016

当然ドラマとアニメでは外見が違うので、多少なりともどのキャラクターにもギャップがあるんですが、個人的に猛烈にギャップが激しかったのは星読博士のシュガさんですね。
アニメ版では髪が白くて長く、端正な顔立ちの美青年でどこかお高い雰囲気があったんですけども、ドラマ版では180度違ってました。髪短くてボサボサで、なんかすっごく愚直な印象でした。この違いは何なのでしょうか?

一番ギャップが少なかったのはジグロさんです。ドラマ版では姉さんに「父さん」と呼ばれてたようです。ドラマ版は髪白くてアニメのように髭はなかったですが、雰囲気が驚くほど似ていました。初見で名前抜きに誰でしょうとクイズ出されても正解出来ちゃったかもしれません。


0 Comments

Add your comment