Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

26

夏のカナダ旅日記 ―ナイアガラの滝へ

ようやく今月の大きなタスクが終わり、ほっとしているFUKUです。先月の末で止まってしまったカナダ旅行の話の続きを、ちょっと今更感がありつつも書いていこうと思います。今週から毎日1記事載せていく予定ですので、今週中には完結すると思います!

前回はオジブワ族の文化センターに訪れた際のお話をさせていただきました。今回は、カナダといえばズバリというほど有名な、あのナイアガラの滝を見に行った話を書いていきます♪(/・ω・)/ ♪

前日の目的地がすごく通な場所だったのに対して、こちらは世界有数の観光名所ですよね。トロントから直通バスが出ているのですが、乗客には日本人も少なくありませんでした。また、ナイアガラの近くに差し掛かると、街灯から垂れ下がる旗に世界中の言語で歓迎を表す言葉が所狭しと書かれていました。日本語の「ようこそ」とか中国語の「歓迎光臨」とかありました。

まずは見てください、この大迫力!

天気がとてもよかったので、水しぶきが反射して虹まで見られました!
橋の上にいても水しぶきが飛んできて軽くシャワーを浴びているようでした。滝つぼの近くまで船に乗っていく人たちは、きっとずぶ濡れなんだろうなぁ。

さすが観光名所なだけに、ディズニーランドのように人がごった返してました。いろんな国から人が来ているのも伺えます。

お昼に寄ったレストランですが、味はいまひとつな印象でした。やっぱりどこも観光名所は食事処が美味しくないというのはよくありますね。ただ、5種類の味が楽しめるビールのセットはよかったです。

帰りにバス停へ向かう道中寄った土産屋で意外なものを見つけたのですが、それままた今度お話します。

そして翌日、ケベックへと旅立つ日の朝。ホテルにて。

IMG_6866.jpg

空港へ向かうタクシーの中で撮った一枚。

次回はいよいよケベック編です!

マークアップ修正:2019年12月7日

0 Comments

Leave a comment