Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

夏のカナダ旅日記 ―お土産紹介編

食べ物以外ほとんど部屋のインテリアになってしまったので、何を部屋のどこに飾ったかみたいな感じで紹介しますね。



Whetungさんのオジブワ文化センターで買ったドリームキャッチャー。最初はメディスンホイールだと思ってたんですが、縦横の十字ではないのでドリームキャッチャーの一種のようです。



ドアに吊り下げているのはケベックで買った矢筒。製作者の名前や出身地などの書かれたタグが入っており、ブリティッシュ・コロンビアの先住民の方が作ったトナカイの皮で出来た作品だそうです。
その隣にある尻尾ですが、これ、本物のオオカミの尻尾なんです! 日本じゃまあまず手に入らない代物ですが、6ドル程度のめっちゃ安価なものでした。で、これをどこで買ったのかというと、ナイアガラのお土産屋でした。意外なものとはコレのことです。「Made in Canada」のコーナーで買いました。
右隣にあるクマの標識、「クマにエサを与えるな」と書かれています。出没注意よりも意味深な内容なので買っちゃいました(@ケベック)。残念ながらこちらは中国産です。



もう部屋中ドリームキャッチャーだらけです。なんかそっち系の雑貨屋っぽくしたかったんですww
(バッファローのニセ頭骨の下にあるのは、以前通販で買ったものですが)



矢筒があったお店で同時に買ったオオカミのぬいぐるみ。結構リアルで、愛くるしい顔をしているので衝動買いしました。別の店でもっと高価なのにあまり素敵じゃないオオカミのぬいぐるみを前日見かけましたが、買わなくて正解でした。後ろにある先住民アートの箱にはマグカップが入っていましたが、箱もステキなのでとっておきました。



小さいカヌーは、Whetungさんから頂いたプレゼントの一つ。館内の写真と一緒に並べて当時の思い出に浸ります♪



いつも使うリュックにつけているモカシンもWhetungさんから頂いたもの。旅行中ずっとこのリュックにつけていました。


会社の人には定番のメープルキャンディを渡しましたが、近所の知り合いや友達にはこちらのキャンディを渡しました。

ケベックの老舗スーパーで見つけた商品です。可愛いし、普通の土産屋ではまず見かけないものなので、とても好評でした。味がイマイチだったとしても、缶は小物入れとして使えますよね(笑)



1ヶ月以上かかってのカナダ旅行のレポートになりましたが、これで以上になります。思ってた以上にステキな所で、いいお土産が買えたと思います。

0 Comments

Add your comment