Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

去年の絵を描き直したくなった!

去年3月ごろにこちらの絵を投稿したんですが、ほぼまったく同じ構図で描き直すことにしました。



何でそうしようとしているのかというと、まあはっきり言って詰めが甘かったんですよ。

頑張って月に1枚作品作ろうとするはいいけど、題材についてちゃんと研究しないとすぐに「これはあかん」という事態になりかねないんですね。

この作品が出来る1ヶ月くらい前に、下の絵をオンライン上に載せていたのですが、こちらは今でもそんなに問題ないと思っています。むしろこちらは大成功。上の作品はそのペアイラストとして、半ば「強制的」な気持ちで描いていました…orz




1枚目のイラストの何が問題だったのか。まず、描いている植物の姿かたちが間違っています。セイヨウナナカマドを描いたつもりだったのですが、木の実はもっと密集しているし、葉の間に生えるような構造ではないんです。

次にポーズや顔の描き方が気に入らなくなりました。男前のティーさんのはずなのにアゴ細くね?剣を構えるポーズもどうもしっくりこない。ぶっちゃけゴルフクラブでスイングした直後みたいに見えます。あと、剣の光の反射が無理やりすぎると思いますね。(ってか、普通におかしい)


さらに、去年10月から新しい設定に変えたので、彼のそのファッションでは今の設定が反映されていません。ユリィさん(女性のほう)の場合は、この色合いとデザインがすごく馴染んでいて、しかも実は割りと最近服に曲線模様を付け足しているため、描きなおすほどの設定の変化がないんです。


テーマはすごくいいと思うんだけど、画力と詰めの甘さが出まくっているので、この度一から描き直しました。画力についてはそんなに劇的に変わったわけではないのですが、長剣を構えるポーズ、動きなどは、今回描きなおすにあたり写真や動画などで確認しておきました。

で、今年のバージョンはこう。
狼、オオカミ、先住民、鷲、ワシ、剣、戦士"


ちなみに、ユリィさんを描くときはそれをやっていたんですよ(弓矢のポーズはわかっていないという自覚があったため)。去年はティーさんを描くにときにそれを怠ったためダメな仕上がりとなってしまったんですね……。

0 Comments

Add your comment