Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

本格的に動き始めています/やる気を持続させる方法を考えてみる

ご無沙汰しておりやんす……。
先月下旬の、過去のオリキャラを復活させた話以来ブログの更新が止まってしまっていました。

本当は今月上旬、東山動物園へ初めて行ったとかいろいろ話題があるんですけれども、ちょっと忙しくて更新している余裕がありませんでした。

3連休の間に下のイラストを完成させようとしていたのに、意外に集中せず、結局昨日になってようやく完成しました。
(クリックorタップで拡大)

Lynx Archer 2017


2月に描いた絵と並べると対になるんです(*´ω`)┛

couple.jpg



以前いただいたコメントで、専門性の高いイベントに出展してみると良いのではないかというご提案を頂き、以前からイベント出展はしたいなあと思っていましたが、この度本気でやることを決意いたしました!!


ただ、これまで描いてきた作品だけではグッズにして販売するにしても絵の内容に統一感がないし、特に人物を描いた作品については画力の変化が激しいため、イベント出展に向けては新たに作品を作るしかありません!それで一気に多忙となってしまったわけです!

傍目から見るとあまり違いはないのかもしれませんが、作者自身がもっともこだわっているのが人物画なので、ちょっとの変化、少しでも「駄目だな」と思ったものは、もう出展したくないわけです。

例えば先ほど紹介した戦士夫婦のイラスト。昨年のバージョンはこうです。今年のに比べるとちょっと地味かつ拙いと思います。特に左がね!

couple.jpg


また、昨年カナダへ行ってからメインで制作しているオリジナルストーリーの世界観がガラリと変わってしまい、それ以前の作品は今考えているネタと噛み合わないという問題もあります。

私が目指しているイベントに既に何度が出展されている方にTwitterで相談したところ、最低でも10種類の商品は必要だろうと言われました。この10種類とは、物別のことです。デザイン別のことではありませんでした。
つまり(私の場合)ポストカード、缶バッジ、クリアファイル、マグカップなど物別に10種、さらに各商品にデザインが3~5種類となるので、合計で30~50の絵を用意しなくてはならなくなります!!
出展は来年の夏になりますが、応募する際には、全部でなくとも半分くらいは出来ていたほうが良いと聞いたので、年内で最低でも20枚以上絵を描かなくてはなりません。今ののんびりペースでは間に合いません!!


もうこうなると考えますよ。物によっては紋章みたいな図柄で済ますとか、野生動物の絵ならある程度過去の物でも使えるからそれを何かと組み合わせるとか、場合によってはこれまで描いてきた作品とのコラージュにするとか。全部同じぐらい細かく20枚なんて会社勤めしてる自分には無理な話です。


出来ている作品をちまちま業者に送り、現時点でクリアファイル1種類(試し作成)と、缶バッジ5種類が出来上がっています。
goods01.jpg



でね、キチキチにスケジュール決めたりしっかり考えなきゃって思う途端、やる気が萎えるという自分。そろそろ本気で自分と戦う時が来たようです。…というか、自分のありがちな行動や考え方を見直す必要が出てきました。
考えてみたのは以下のとおり。
・自分を追い詰める考え方をしていないか。(焦燥感、未熟さに対する失望感 など)
・いざとなると「今日じゃなくても…」と逃げていないか。(追い詰める感覚の裏返しだと思うんだけど)
・案外本当に時間がないときのほうが雑念が取っ払われて集中するんじゃない?

これ、本気で直せたら絶対効率上がると思いますよ。3連休の反省も含め、頑張ります(。>ω<。)ノ

2 Comments

Tory  

こんばんは。

この手のジャンルには詳しくないですが描写も細かく雰囲気も出てるのでクオリティーは高いですね。
クオリティーの高いものは世の中には沢山あって、導線が無いことにより陽の目を見ないものも多いです。

独創的なアイデアが盛り込まれて急にバイラルすることもありますが
殆どは口コミだったり専門性の高いところでじわじわりと注目される感じです。
それでも波がありますし、ある程度まで行くと行き詰まることも沢山あります。
マイナー、メジャーそんなことも関係あるので
その先はマーケの世界の話になっちゃいますね。
注目される仕組みを作る。売れる仕組みを作るなどなど・・・
こだわりを捨てたり、場合によっては更にこだわり追求・・・
アーティストとして自分自身を売り込んだり、
イラスト評価のキッカケを作って才能を買ってもらったりなどなどもあります。

本業をこなしつつ、趣味から注目→売れる→仕事となるとつきまとう問題は大変になってしまう。
その苦労を好きで楽しいのモチベーションで乗り越えられるかがキーになってくるかと。

今から行き詰まることなど考えても仕方ないので少なくとも専門性の高い分野で注目されることを
目標にするだけでもやっていることに高い価値は見いだせるかと思います。

私も今グラフィックデザインの仕事をしていますが
趣味でやっていることをどうにか仕事にしようと勉強中です。
プロフェッショナルはそこらじゅうにいて設備投資もかかる世界です。
それでも自分の培ってきたデザインの知恵を融合して出来ないかと・・・
ただプライベートの時間を使いまくるので大変です。
好きという気持ちと、いつかこんなふうに作ってみたい!という目標意識が
大変から楽しいに変わらないと続かないので
嫌々にならない素材選びや無理にスケジュールは詰め込まないようにはしています。

アンさん頑張ってください!

2017/07/22 (Sat) 18:37 | EDIT | REPLY |   

雪柳アン  

To Toryさん

激励していただき、そしていろいろ教えていただきありがとうございます!
今度のイベント出展を皮切りに、導線を増やしていけたらいいなと思います。
私は極力こだわりは捨てたくないので、理解者が集まりやすい世界で、少しずつ増やしていきたいと思います(あり得ないとは思いますが一気にファンが増えてしまうとかえって疲れてしまいますので(^^;))
ただ、自分はこだわっているつもりでも、いざ作品を量産するとなると、パターンがあまり多くないような気がして今のうちからビビり始めています。趣味の世界とはいえだいぶ偏りがあるのを感じつつあり、楽しみながらもそこをなんとかカバーしないといけないなあと思っています。

共に頑張っていきましょう(^^)/

2017/07/22 (Sat) 19:29 | EDIT | REPLY |   

Add your comment