Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

19

アクリルキーホルダー到着❤/目標に向けて頑張っております!

前回や前々回の記事でお伝えしましたオリキャラのアクリルキーホルダーが、昨日到着いたしました(*´ω`)


IMG_8752.jpg


注文したのはバンビアシストというメーカーさんで、温かなメッセージカードまで頂きました( *´艸`)
ちゃんと裏面も綺麗に印刷されていました。


IMG_8754.jpg


IMG_8755.jpg


IMG_8756.jpg


さて、次はマグカップです(;´・ω・)今年中に5種類は用意しておこうと考えており、このマグカップが年内に完成すれば、とりあえずの目標は達成したことになります。
それらを来年1月末に始まるイベント出展の応募の際、写真に載せて挑もうと考えています。

マグカップデザインのテーマは「陰に生きる戦士たち」です。
諸事情あって正体が明かせないけれど、大切な誰かを助け、守るためにひっそりと戦うキャラクター達を描きました。左右の鳥や獣たちは彼らにとって身近だったり、関係するものだったりします。
(※文様以外はまだ下書き段階)

mug_shitagaki1.jpg

↑アイコン絵にもある人物(実は主人公)。村を離れ、一人放浪旅をしていたとき、敵にさらわれる子どもたちを救出する活動をしていました。助けた子どもたちには「巨大なオオカミに助けられたと言え」としか伝えませんでした。(ストーリー的には過去になります)

mug_shitagaki2.jpg

↑主人公や仲間たちを陰で見守り、時に敵から守る護衛のような活動をしている人物。パルクールのような上下運動が得意なので、ヤマネコ族と思われる。森の奥深くに潜み、すぐに姿をくらましてしまうので野生動物同様滅多に見つけられない。
※ファッションの関係もあって何となくウェスタンな雰囲気になりました。


……ところで、肝心の本編を全然執筆しておりません。イベントでは本編を記した小冊子も販売予定です。具体的なストーリーやネタはノートやメモにまとめてありますが、どう物語を開始するか、スタートラインが決まらないのです……(´;ω;`)


4 Comments

NAHKI  

おつかれさまです!

アクリルキーホルダー完成お疲れさまでした。
こうして出来上がった時の感動は努力したぶん、とてもとても嬉しいものですね!
私も前職で経験してきたので分かります。
裏面のデザインもカッコいいですね。
マグカップの完成も心待ちにしてます。
「陰に生きる戦士」
この言葉だけで尚更です。
オルテガのデザインかっこいいですし、デッサン力が優れていてお互いが生きているようです。
私もデッサン練習しないと…オッサンなのに(笑)

兎にも角にも寒くなってきたので風邪をひかないようにしてくださいね。
一月のイベントに向けて、ワクワクを楽しんでくださいませ!!!

2017/11/20 (Mon) 19:30 | EDIT | REPLY |   

雪柳アン  

To NAHKIさん

NAHKIさんのブログコメントの返信も合わせて、ありがとうございます。
…ただすみません、折角応援していただいているところ恐縮ですが、イベントそのものは夏の開催になります。応募期間が1月末から2月頃にあり、当落結果は3月中旬ごろの発表とのことです。
オルテガ柄(ネイティブ柄)も気に入っていただけたようで何よりです。
デッサン力なんてそんな…/// ワイルドライフアート協会の方に聞かれたら怒られちゃいます///
生き物たちに関してはまだまだ写真のパクりみたいなところが多いので、写真や動画を参考にしつつ、もっとオリジナリティーのあるポーズを描けるようにしたいと思います。
マグカップデザインについて、これだけテーマタイトルをつけたのは、ちょっとした言い訳をしたいからなんです。
顔を隠し、正体を隠す人物については、実は覆面フェチのある自分なので、それが単なる私の嗜好だけのものじゃないのよーとさりげなくアピールすためなんですね(笑)
でもこのタイトルも気に入っていただけてなんだかほっとしました。

2017/11/20 (Mon) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Tory  

こんにちは。

凄いですね。自分で作ったキャラクターに背景やストーリーがあったり
それがアクリルキーホルダーになるなんて。
ただ可愛いの一言じゃないですが・・・とても可愛いです。
裏面もちゃんと考えてデザインしてるところがオシャレですし完成度高いですね。
世界観を崩さない色使いのマグカップも素敵です。

これに執筆で冊子づくりとは、お仕事もあったらかなり忙しいんじゃないでしょうか・・・
あまりご無理なさらずに楽しみながらがんばってください。

2017/11/21 (Tue) 16:53 | EDIT | REPLY |   

雪柳アン  

To Toryさん

ありがとうございます。いつも温かなエールを送っていただき、とても励みになります。
そうなんです、本編まで用意するというのは正直結構しんどいです(TT)
でも、本編があってこそ彼らの存在を完全に知ってもらえると思うので、完結までにはいたらないとは思いますが、進められるところまで進めたいと考えています。
大まかな世界観やイラストの内容についてはよほどのことがない限り変更はありませんが、物語本編となると出展ギリギリまで内容が変わる可能性があるため、応募の際にはイラストグッズをある程度揃え、本編はイラストの傍らちょびちょび進めて行く計画です。

2017/11/21 (Tue) 17:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment