Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

17

冊子の表紙を先に決めてしまいました

前回の記事で冊子の表紙をデザインした件をお伝えしましたけれども、その後本編執筆の傍ら、裏表紙と扉絵(?)も作りました。

A5サイズで、学生時代に所属していた創作サークルの冊子を参考にしながら作りました。ちなみにデータ入稿する印刷会社も、創作サークルと同じところにしようと考えています。

【裏表紙】
blog180115-2.jpg


【扉絵】※モノクロ印刷となります。
blog180115-3.jpg


また、前回ご紹介した表紙絵に、作者の名前がなかったのでその辺も含めて微調整しました。

blog180115-1.jpg


本編は着々と進んでいますが、今度は全くイラストを描いていません。今考えているのはトートバッグとポストカードですが、ポストカードの方は作成に時間がかかりそうで、7月に出展できるとしても10種類は無理なんじゃないかと思います……。冊子も含めて、8種類で限界な気が……。


3 Comments

ホワイトウルフ  

2つの告白

前回の記事、今回の記事とも、
(表紙の写真の組み合わせが素晴らしいなぁ❤)
と思っていましたが、コメントを書くのを控えていました。
と、いうのも、「カナディアラ」読んでは見たい気がするのですが、私はここ数年、読書離れしていて、読んでいる物語の内容が頭に入っていかないぐらいの頭の働きなのです(お恥ずかしい話ですが)。
購入させていただいても、話が頭に入らなかった、じゃ、申し訳ないですしね 汗
(ひとえに、わたしの脳みそのレベルの問題になるのですが><)

さて、話は変わって。

もうちょっと、わたしのハーバリウムの技術があがり、
さらに、アン様が私に住所を教えていいと思うぐらい、気心がしれたなら、
私の作ったハーバリウムを、アン様にお送りしたいな、と思っています。
まあ、今の技術じゃ、まだまだですかねーーー。

と、2つほど、告白しました^^
またこんど書き込みさせていただきます^^




2018/01/20 (Sat) 11:41 | EDIT | REPLY |   

雪柳アン  

To ホワイトウルフさん

わー!本編にもご興味を持っていただけて感無量です( *´艸`)
私も小説を書く側とはいえ、実をいうと「本の虫」程には読まないんです…。
時々気が向いたときに少しずつ読む、といったところでしょうか。
最近ようやくちょっと小説らしくなった、ぐらいなので、まだまだ拙いものなのですが…。

内容の感じ方や印象の残り方は人それぞれだと思いますので、お気軽にお読みいただいて、気に入っていただける箇所があればそれで十分ですよ('ω')

ホワイトウルフさんのハーバリウム、いつか買わせて頂きたいなと思っています。また新作が出来ましたら、メールなどでご連絡いただけると嬉しいです(*´ω`)

2018/01/20 (Sat) 12:54 | EDIT | REPLY |   

ホワイトウルフ  

では、そのうち

おお、そう言っていただけたので、小説を読んでみる勇気が湧いてきました。
もし、出版なさったら、購入させていただきます^^

ハーバリウムの方は、本当に、時期が来たらお贈りしますので^^

これから、パワーストーン入りや、いろんなことにトライしたいと思っています。
ただ、まだまだ未熟なのは、自分でもわかっているので、
もうちょっと自信が持てるものが作れたら、
小説を購入させていただいた住所に、お贈りすればよろしいですね^^

まだまだ、修行の身です!!
いちおう、主人には、このあいだのは、OK出してもらえましたが、
「もうちょっとすっきりした作品を作ったほうが、品がある」
と言われています><

2018/01/20 (Sat) 14:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment