Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

お気に入りイラスト集

前のブログに載せていたのも踏まえて、2011年11月2日現在におけるお気に入り傑作集をアップしました。(イラストをクリックすると新しいウィンドウで拡大表示できます)

2011年3月制作
写真
本来は大学のサークル用に制作したものだったのですが、震災の影響で授業日がずれたため、展示が中止となってしまいました(泣)今は自分の部屋に飾られてます。イラストのテーマは「わ」。「わ」に関するものなら何でも良いそうなので「輪」「和」「話」「羽」をモチーフにして描きました。(B5サイズ:ミリペン、色鉛筆(ファーバーカステル36色セット))


2011年4月制作
お気に入り創作壁紙1
今のブログの絵になってるイラストの全体の姿です。パソコンの壁紙用に制作しました。オリジナル小説「Black Angel & White Devil」の主人公です。実はこの青年、吸血鬼なんですよ。でも伝説で聞くのとは違います。後に本編アップする予定なんで楽しみにしていてくれると嬉しいです。(16:9版:イラスト制作ソフト「Illuststudio」)


2011年10月制作
写真2
最新作です。実は1か月ほど前に少し違うバージョンで完成させていたのですが、体格的にいまいち知人にうまく伝わらなかったため、よく確認したら人体バランスのずれがあることが判明。鏡を見ながら必死に訂正し、初めは抽象的だった背景を月夜に変更しました。
どう見ても狼男ですが、満月ではなく三日月がバックにあるので、この人物がもとからこの姿であることを示しています。オリジナル作品(漫画にしようか小説にしようか悩む)「The Assassin from Darkness」の(多分)主人公です。「アサシン」で「手首の刃物」といえば、何をモデルにしているのかわかる人にはわかると思います(汗) そのためサークルで発表しようかしまいか悩んでいるのです。(サークルはオリジナルしか発表できません。コミティアに発表することもあるので)(A4サイズ:イラスト制作ソフト「Illuststudio」)



そういえば、さっき載せた色鉛筆のメーカー、「ファーバーカステル」っていいよ。ドイツ製の色鉛筆らしいんだけど、すごく柔らかくて濃い色が出しやすい。なめらかでやわらかい質感が出せます。グラデーションの演出もとてもしやすい。自然の風景画を描くのに適しています。
ペンタブ買うまではカラーのイラストは全部色鉛筆でした。でもクール系はデジタルのほうが粋です。
デジタルの便利さと美しさに魅せられてからしばらく色鉛筆の作品見てなかったのですが、久々に見たら色鉛筆ならではの質感の良さを改めて感じました。

ということで、昨年・一昨年前に描いた色鉛筆の作品も載っけちゃおうと思います❤

2009年8月制作
写真4
受験の真っ最中に気分転換のつもりか、描いたイラストです。先ほどの吸血鬼の青年と酷似なんだが、一応別人という設定だった。2年も前の設定なので今はどういう存在なのかよくわからない。でもとにかく綺麗だから(自分で言うけれど)載せました。(B5サイズ)



2010年3月制作
写真3
まさにゴシックの塊です。歌手のサラ・ブライトマンのアルバム「Symphony」のカバーをモデルに、っていうかマネ?したイラストです。イラストの人物はこのゴシックな建物(たぶん教会)に幽閉されていて、彼を生涯大事にするという人物に引き取られるまで出られない運命にある、という設定なんですが、その後のストーリーが思い浮かばず、ほったらかしになってます(汗)(B5サイズ)


2010年7月制作
写真5
この年サークルで発表していたオリジナル漫画「Evolution Memorial」の最重要キャラクターであり、ある意味黒幕の人物です。脊椎動物の進化の歴史を体に刻んだような姿をしています。面白いとは思ったのですが、結局はイギリスのSFドラマ「プライミーバル」への反骨精神で作った話なので、今は作る気がありません。(B5サイズ)


2010年12月制作
写真6
毎年冬になると専用のイラストを描くのが私の5年前からの恒例行事です。その年その年に一番気に入っているキャラクターをイラストの華にしています。イラストのイメージはケルティック・ウーマンのクリスマスソングです。たいていはサイズはB5なんですが、壁に飾ることを前提としていたためA4サイズにしました。さすがに手が疲れます。


0 Comments

Add your comment