Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

11

正義の味方ぶってる卑怯者が大嫌い

blog190111.jpg

ネットでもリアルでも、自分では何も考えたり行動したりしないくせに、安全なところでひたすら誰かを叩く奴っているんですよね。

ちょっとその相手の発言が気に入らなかったから、少し至らないところがあったからって、全力で誹謗中傷してくる奴。

世の中の批判をすると「それを言うお前はそんなに立派なのか」「人の悪口を言うな」「そんなこと言ったって相手を変えられるわけじゃない」って頭から否定する奴。

奴らには普段から自分で考えて、何かこうしたいという思いや信念があるわけじゃない。ただ一問一答式に否定したいだけ。そうやって、一生懸命考えて行動する人間の足を引っ張るのだ。

そして他人を叩いてるだけの奴らは、自分は意識の高い正義の味方で、叩く相手はそれ相応のろくでもない奴だと考えている。


私ね、こういう人間が世界で一番嫌いなのよ。何もせずに何のリスクも負わずに、ただ遠くで野次を飛ばしてるだけの人間。リスクを負いながら一生懸命戦ってる人間に石を投げつけるような行動を取る奴。

はっきり言って人間のカスだと思う。お前らは誰かの痛みに心を寄せたことあんのか。困っている人のために手を差し伸べたことあんのか。一生懸命何かに打ち込んだことあんのか。
そういうことを一切しないで、ただ相手を否定するだけの人間なんて、卑怯者以外の何でもねーんだよ。



以上の内容について誤解しないで欲しいのは、今此処で書いていることは、何も私に否定的なことを言ってる人を全面的に攻撃してるわけではないということ。むしろ私は保身的なので、面と向かって叩かれたことはあまりありません。
ただ、自分の周りにいる人、自分と似た状況にある人が、理不尽に叩かれまくってる姿を見て、共感してしまったというか、彼らの怒りが伝染した、というところです。