Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

23

【お部屋コーデ】また新たな仲間が増えました&入れ替え

2年ぐらい前からずっと出窓のレイアウトがほぼ秋仕様になってたのを、先週末大幅に変更しました。

【2018年11月ぐらい】
DnI9HsmUYAA09T2.jpg


【2019年1月20日】
DxW2ZAjUwAErvFP.jpg


DxW2ZAiU8AAzoSS.jpg

寒色のツタと、果物の上に載った小鳥オブジェ2個、そしてラベンダーが新たに仲間入りしました。

急に仲間がどっと増えたわけですが、これらは一体どこで手に入れたのかというと、横浜ディスプレイミュージアムです。

ミュージアム(博物館)と名前が付いていますがお店です。大規模な雑貨屋さんと言っていいでしょう。この間の土曜日に母親と行ってきました♪
店の詳細はサイトを見ていただければと思いますが、小物インテリアから花類(造花・ドライフラワー)、ハンドクラフト商品まで幅広く扱っています。植物系はとにかく種類が多くて嫌になってしまうレベルwww 人は選択肢が多すぎると放棄する、っていうコロンビア大学の教授の指摘どおりだなと思います。
主に業者向けに売っているらしく、他の小売店よりも少し安いです。また、会員登録(無料)をすると1割引にしてもらえます。1万円買うと1,000円値引きしてくれるんですよ、これはお買い得(笑)


あと、まだあります。2015年の年末ぐらいに小さなカウ・スカルのフィギュアを買ってずっと壁に飾っていたのですが、やっぱり小さすぎて野暮ったかったので、思い切ってもっと大きいサイズのを買いました。これはさすがにディスプレイミュージアムにも売ってないのでネットで買いました。

見比べてみるとこれぐらい差がある。右が今までの。左が新しいカウ・スカルです。右のスカルが小さいだけでなく随分ちゃちいデザインであることもよくわかります。ツルツルしすぎてねえの?

カウ・スカル 新しいのと古いの


壁に飾ってみるとやはり存在感が違います。

room2019wide-1.jpg


room2019wide-2.jpg


※以前のスカルのときの写真
room-2018.jpg


ブログでは紹介してませんでしたが、昨年秋から写真右に写っているダンボールの鹿の首(オジロジカかな?)を飾っていたので、今までのカウ・スカルが余計小さく感じてたんですよ。
でもこれで同等の大きさになったんで、バランスが良くなりました。

リースの存在感なのかダンボールのオジロジカのせいなのか、或いは蝶の標本のせいなのかわかりませんが、意外にウェスタンになり切らないのが不思議です。ただのウシの骨格標本飾ってる感じしかしないんですが私だけでしょうか。

ありとあらゆるものが本格化し、個人の部屋にしては随分ディープで不思議な雰囲気が満載になってしまっていますねww 自分の部屋は一応「ノース・ウェスト」っていうテーマでいるつもりです。一般的に「ウェスタン」っていうとサウス・ウェストのことを指してしまうのですが、自分としては針葉樹の茂る寒冷な森林地帯を想定しているので、「ノース」ってつけています。

room2019wide-3.jpg
(反対側の窓にはシアトルで買ったカラスのオブジェクトと、地元の雑貨屋で買った観葉植物やランプを飾っています)


余談ですが、「The Room: Old Sins」っていうスマホゲームに出てくる「不思議の間」という部屋が、なんか少し私の部屋に似ている気がします。もっとも、私の部屋の方がもっと明るくてこんな悪趣味じゃないですけどw 動物の骨とかエスニックな品がある辺り、すごく共通してると思います。

oldsins1.jpg

oldsins2.jpg


0 Comments

Leave a comment