Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

01

3年ぶりにサイトを全面リニューアル中…

今年もまた博物ふぇすてぃばるの出展者募集が始まりました。昨年出展できたとは言えどういう基準で選ばれてるのかわからないので去年の成功が単なる幸運だったとしか思えなくて再びビビってる雪柳アンです。

ということで昨年から本格的に作品を出展するようになったわけですが、自分の今のサイトがその作品世界を伝えるのに十分じゃないと思ったんですね。現状のサイトは単に私の作品を並べただけ。雪柳アンという作家を軸にしたもので、私自身に興味がなければ何ですかこれってところなんじゃないかと思えるんです。

それよりもイベントやSNSでの作品発表を通じて、この作品はどういった世界観のものなのか、どういった物語なのかアピールすることを意識したほうがいいんですよ。現状だと「Pixivにイラスト載せました→詳細は此処を見てね→サイトのURL→ひたすらイラストや小説の紹介→だから何だっつうの」みたいなことになってる気がします。最近はこのブログのある記事を貼り付けて、それなりに世界観が見えやすくなるようにはしていますが、まだまだ十分とはいえません。そもそも文章の書き出しが初見向けじゃないし。

ということで、私がイベントを通して表現している世界を、全面的にアピールするものに作り変えています。また、近々作品グッズのネットショッピングも始めようと思っているので(売れると思ってるわけじゃないですが)、それも紹介できるものにしています。

とはいえ、去年辺りからあまりWEBデザインを本格的にやっておらず(仕事で会社のサイトをちょっといじっただけ)、だいぶ忘れているところがあります。なので横着してWIXのような無料で簡単にサイトを作れるサービスを利用しようかと思うこともありました。しかし折角職業訓練で基礎を学んだんだし、多少新しいスキルも覚えてるのに、それを無碍にするようなことをしていいのかと考え、やっぱり自分でコーディングすることにしました。他人が作ったテンプレート探して迷ってるより、自分で組み立てちゃったほうが早いでしょうしね。


先週日曜日から作り始め、まだトップページしか出来ていませんが現状こんな形。
サイトのデバイス別モックアップ画像
URL→http://yukiyanagi.oops.jp/yukiyanagi2019/
※実際の各デバイスでの見え方と若干異なるところがあります。一部の画像は未完成のままダミーとして使用しています。
※サイトが完成したら「yukiyanagi2019/」の階層を外します。

今回は今までのサイトと比べ内容も構造もかなりシンプルになっています。また、トップページのみナビゲーションバーはありません。トップページでほぼサイト全体の概要と案内になっておりますので。
また、PCでの最大横幅サイズは1100pxにしました。当初は1200pxにしていましたが、もともとコンテンツがそんなに多くないので、リンクのサムネイル画像が異様に大きくなり、ちょっと間延びした感じがするからなんですね。1000pxだとこじんまりしすぎる気がするので、丁度間の1100pxといたしました。

サイトの上部になんちゃってパララックスを実装してみたり、プロフィール以外はFlexboxを使って並べてみたりして、自分なりに新しいスキルにも挑戦してみました。
見出しの英字フォントはGoogleフォントの「Cinzel」を使用しています。ちょっと「アサシン・クリード」のロゴっぽくてカッコいいでしょ? 当初はシンプルでモダンな感じの「Julius Sans One」を使っていましたが、「Cinzel」の方が映えました。
アイキャッチ画像はマウスオーバーするとグレースケールになりますが、タブレット縦向き以下の幅では実行されません。誤タップするたびに画像がグレーになるなんて、ちょっとウザいでしょうから。
プロフィール画像をCSSで丸くし、タブレット縦向き以下の幅ではサイトの中央に表示されるのとかなんかすごくイマドキじゃないですか?(笑)


ネットショップの開業まで間に合うかわかりませんが、サイト自体は3月の出展合否が決まるまでに完成させたいと思っています。(ダミーで表示している下書きのまんまのイラストも完成させます!)

0 Comments

Leave a comment