Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

01

ニュージーランド旅行記―【プロローグ】期待値0からのスタート

お久しぶりです。雪柳アンです。
新元号が「令和(れいわ)」と発表されましたね。これまでの元号には珍しくラ行で、どことなく近未来感があるのは私だけでしょうか?

さて、去年まで海外旅行記のタイトルには「春の」とか「夏の」とかつけてましたが、今回は南半球で季節が逆なので入れないことにしました。北半球の人間としてはこれから春だというのに、南半球行った途端いきなり春夏かっ飛ばして秋に突入するわけですから、戸惑いまくりです(汗)

実は今回、ニュージーランドに行くのはあまり乗り気ではありませんでした。なぜかというと、「自分は北米の自然や先住民文化に恋したんだ。他愛無く浮気したくない!」っていう妙なこだわりがあったからです。個人的にニュージーランドの自然や文化についてはよくわからないしピンと来ないし、実物見ることでなまじっか惚れこんじゃって家の中が某エスニックショップみたいなことにはなりたくないと思っていたんです。

でもね、結論から言います。しっかり浮気しました★ やはり実物の魅力にはかないません。
別に今後自分の描く世界がシダの生い茂る森でマオリっぽい民族になるってわけではありませんが、興味のないところから興味を持つというプロセスを体験し、今後の創作活動に大いに良い影響を与えてくれることは間違いありません。


そして今後についてですが、主に以下の3つの項目に分けてレポートしていきます。

■多民族の島国の姿
……様々な人種や民族で溢れるニュージーランド。テロが起きた1週間後に行きましたが、ニュージーランドならではの多様性の尊重や団結を目の当たりにしました。
■ロトルアでマオリに恋する(浮気する)
……テ・プイアでニュージーランドの大自然と先住民文化を体験。マオリに恋した瞬間でした。
■カセドラル・コーヴでの登山&美しい景観
……慣れない海外なのにかつてないほどハードな山道。その先にあった光景に息を呑みました。

それではまた後程。

blog190401reiwa.jpg

0 Comments

Leave a comment