Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

17

夏のバンクーバー旅行記―プロローグ【カメラと街の概要について】

こんにちは!蒸し暑い日々が続いてますが皆さまお元気でしょうか?
私は部屋のエアコンが経年劣化のため効きが悪くなり夏バテを起こしました。でも旅行前に栄養点滴を打って体調を整えたので旅行は全力で楽しめました。

今年で2度目の海外、2度目のバンクーバー、そして3度目のカナダです。もーどんだけカナダ好きなのって言われそうですね。
でも大概の人はカナダに行けばその魅力に取りつかれますよ? だって良いとこだもん。自然綺麗だし、多様性があるし。
尚且つ私はもともと北米の自然環境や先住民文化に興味があったので、実物を見てより魅力を感じたってところです。

■ カメラについて


今回からは一眼レフで写真を撮ってきました。CanonのEOS Kiss Mという機種で、初心者でも直感で使いやすいカメラです。

写真 2019-08-17 11 30 53

私が持っているのは下の3種のレンズですが、荷物の量を考え中央の15-45mmと55-220mmの2つを使用しました。

写真 2019-08-17 11 30 34

カメラの使い方については、この本を参考にしました。(画像にAmazonのリンクあり)
amazon190817.jpg

あのね、マジでわかりやすい。大事なポイントは明るさ、絞り、色合いだと書いてあり、私もそれを意識して撮影しました。

スマホで写真を撮ってる人は皆感じることだと思いますが、スマホのカメラって、ズーム効きませんよね。効かないっていうか、正確には画質が荒くなりますよね。これはズームの構造に違いがあって、一眼レフの場合は双眼鏡のように被写体を拡大するのできれいに撮れるのに対し、スマホの場合は単にカメラの画面を拡大してるだけ、つまり画像をトリミングしてる状態なので荒くなるのです。
そのため撮りたい対象が少し離れている場合、スマホで撮ろうとするととても小さく写ってしまいます。スマホはただカメラに写っているモノを漠然と撮るだけなので、撮影者の撮りたいものがうまく写らないのです。

分かりやすい例として、バンクーバー展望台(ルックアウト)で撮影した写真を載せてみます。

まずスマホ(iPhone7 Plus)
写真 2019-08-13 4 48 55

次に一眼レフ(15-45mmのレンズを使用)
IMG_0154.jpg

一眼レフ(55-220mmのレンズを使用)
IMG_0156.jpg

ね? こんなに違う。ちなみに55-220mmのレンズは鳥などの生き物を撮影するときとても役に立ちました。
(それはまた後程公開します)


また此処まで離れてるものじゃなくても、ちょっとしたものを撮影したいときもスマホと一眼レフではだいぶ違います。

これはバンクーバー空港の搭乗口にあったアート作品。
シャチとアザラシが水面から顔を出しているらしいめちゃくちゃ可愛い作品なんですが、スマホで撮るとこれが限界。
写真 2019-08-15 7 24 23

一方一眼レフ(15-45mm)だとこうなります。アザラシやシャチの丸顔の可愛らしさが強調出来てると思います。
IMG_0462.jpg

なので今回は、写真は最低限の補正(レベル補正、明るさ調整)のみにし、トリミングといった加工は一切せずにアップします。

■ 街の概要について


去年の記事でも書きました通り、バンクーバーは都会と自然が共存する美しい街です。青色のビル群が森や海に映え調和しています。

展望台からの眺め
IMG_0162.jpg

展望台からの眺め2
IMG_0165.jpg

ホテル(Century Plaza Hotel & Spa 23階)からの眺め
IMG_0455.jpg

スタンレーパークからの眺め
IMG_0339.jpg

またとても多様性を尊重しており、街中至る所にLGBT(性的マイノリティ)のシンボルであるレインボーカラーが見られます。
(何故か殆ど撮ってませんでした。帰る直前にこれしか撮ってなかった……)
IMG_0460.jpg

先住民文化もとても大切にしていて、バンクーバーに着いた途端彼らのアート作品が私たちを出迎えました。
(こちらはスマホで撮影)
写真 2019-08-11 7 09 51
なんかこの円形のデザインが魔法陣として使えそうとか妄想してみる。

写真 2019-08-11 7 10 59


そして……、この歌↓にある通りマジでアジア人だらけwww。うん、半分ぐらいアジア人だったかな。



3年前に行ったトロントよりも断然アジア人多かったよね。地理的に近いからかな?
実体験としてはアジア人の比率 バンクーバー>トロント>ケベック(白人だらけ) ってところ。


0 Comments

Leave a comment