Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

18

夏のバンクーバー旅行記―UBC人類学博物館

バンクーバーの観光名所の一つといえばブリティッシュ・コロンビア大学です。その中にある人類学博物館は、西海岸の先住民族の歴史や文化が学べる施設です。ただ、全部英語で書かれてる内容を理解できるほど私に英語力があるわけではないので観賞するので精一杯でした……。


今まで現地での英語はほぼ全部母に丸投げでしたが、今回は頑張って私もちょっとチャレンジしてみました。時々母に此処はこう言うと教えてもらいつつも、不意に出てきた英語でなんかコミュニケーションできちゃった(笑)なんてことが少なくありませんでした。
日本にいるときは出てこないのに、現地で英語モードになっていると突然言葉が出てくることがあるのですから不思議です。
レストランでの注文や道を尋ねるといった用事的な事以外にも、雑談的な会話もなんとなく出来ちゃったりして、嬉しかったです。


博物館の外観はこんな感じ。

IMG_0131.jpg

入り口前の小川にはサケのオブジェがあります。オレンジ色の球体は多分卵(イクラ)でしょうね。夜になると光るんでしょうか。

IMG_0127.jpg

付近には見慣れぬ青いベリーが実ってました。さすが北国ですね。

IMG_0129.jpg

IMG_0130.jpg


博物館内の警備の人に尋ねて、フラッシュをたかなければ撮影してもOKと言われたので、バシバシ撮ってきました。水族館でも博物館でもよくフラッシュ禁止っていうけど、私としてはフラッシュなんてダサいと思う。なんかド素人のスナップ写真みたいじゃないですか。

館内で最初に目に入ったのがこの作品。この美しさにはもう言葉はいりませんね。

IMG_0077.jpg


IMG_0098.jpg

美しいトーテムポールの数々。これがスマホで撮ると逆光で真っ暗になるんだな。一眼だからこそこれだけくっきり綺麗に撮れるんです☆

IMG_0096.jpg

海岸の民族なので、カヌーもたくさんあります。

IMG_0099.jpg


IMG_0101.jpg

このキャプションを見ると実際に使われていた様子?

IMG_0103.jpg


儀式に使われる仮面もたくさんあるんですが、装着するにしてはデカすぎるのでは?と思うものもあります。

IMG_0121.jpg


IMG_0126.jpg
↑もうこれなんか人の背丈ほどもあるんだけど。でも「Great Raven Mask」って書いてある……。


西海岸の先住民の伝説によく登場する、サンダーバードの衣装です。

IMG_0116.jpg


IMG_0120.jpg


木彫りの工芸品ばかりでなく、手編みの籠もあります。

IMG_0114.jpg



そして博物館のギフトショップで買ってきたのが以下の通り。

写真 2019-08-17 21 21 39

もうドリームキャッチャーとかトーテムポールはいいよねーって自分に言い聞かせ、頑張って違うの買ってきました(笑)

でも我慢できなくて羽根ブレスレット買った人ー(笑) 旅行中も堂々と付けてたわ。

写真 2019-08-17 21 22 30

オオカミと水鳥(?)のマグネット。

写真 2019-08-17 21 21 58

そして絵本2冊。絵が多く英語も易しいので私でも読めるかなと思って購入。

写真 2019-08-17 21 23 35

写真 2019-08-17 21 23 54


なんか淡々とお送りしてしまいましたがいかがでしたでしょうか。改めて西海岸の文化の美しさに惚れ直したところです。


0 Comments

Leave a comment