Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

10

更新が遅れてしまいましたが、順調です♪

久しぶりに1か月以上更新が空いてしまいました。Twitterではちょこちょこ近況のようなものを呟いてましたが、こうやってブログみたいにがっつり書くことはありませんでした。

いろいろアウトプットできてなくてモヤモヤしていたのもあったので、今回はそれを解消すべくいろいろ書いていきたいと思います。

■ 実務について


至って順調です♥ 先月の中旬で実習は終わり、本格的に案件に取り掛かるようになりました。これまでも案件は少しずつ携わってきたのですが、がっつり一からWEBサイトをコーディングするというものではありませんでした。
それが実習が終わると共に本格的なコーディング(HTML、CSS、jQueryをフル活用)を任されるようになりました。ある大学のサイトで、デザイナーの先輩がAdobeXDで作成したデザインに基づいてコーディングしていきます。
参考として提示されたサイトが全くやったことがない技術ばかりで戸惑いましたが、先輩からヒントを教えてもらったり、どうしてもできないところはお願いするなどしてきました。また、初めての本格業務なのでまだ至らないところも多く、手直しされることも多いですが、何をどう直したか丁寧に伝えてくれます。私も自分のコーディングと先輩のコーディングがどう違うのか、自分が出来なかったところを先輩はどうやったのか、必ずチェックし、メモしています。次回のコーディングの参考にもしたいし、早くスキルアップしたいからです。

私はHSPなので仕事中は見られるのがすごく嫌いです。でも、うちの会社は人数の関係もあってかそういうことがないので安心して仕事できます。一通り私が出来るところまでやって、あとで先輩が直したり、アドバイスするといったところです。
社長はうちの会社は人数が少ないからOJT(つきっきりで教えること)ができなくてごめんねと言っていましたが、私としてはその方がありがたいです。ずーっと見られてて「だから、それ違う!」とかいちいち言われるのはだるいです。そういう意味でも、この会社での働き方は私にはちょうどいいと思います。

■ 職場環境について


こちらも至って良好だと思います。皆さん優しく教えてくれるし、無駄な人間関係の悩みもありません。ただ、新たに面接者が会社に来たり、また人が入ってくると聞くとドキッとすることがあります。でも、コーディングやその関係の仕事をどんどん回してくれたり、ディレクターが私へ気遣ってくれたりするのを考えると、私は順調なのかな?と思います。
……まあその、仕事や職場が好きだからこそ、離れたくないと思うし、それに伴って不安や心配が強くなってくる、ということかもしれませんけど。

うちの会社は細々したことを注意してくるようなところではないので、自分のデスク周りもいつになく飾り立てています。机2台つながったスペースが私のワークスペースなので広いんですね。だから、殺風景なデスクにいろいろ置きました。


自宅は自然&博物系なのに対して、会社のデスクはちょっとアメリカン(?)な感じにしました。就活中に雑貨屋寄って、「新しい職場にこういうの飾りたい」と妄想してたのが現実になって幸せです。
黒くて四角い暖炉みたいなのは、ただのLEDですが、会社の人が見るたびに驚きますね(笑)

■ 創作活動について


正直あまり進んでいません。仕事が楽しいのと、単純に疲れるのであまりインスピレーションが来てません。先週から下の絵の制作に取り掛かり始めました。
191110.jpg
ファーストネーションズとミュシャ風を掛け合わせた絵にしようかと考えています。

あとは先月、Wizard Agentsのとあるメンバーの絵を描いてました。
いや、言い方が白々しいか。昔から断続的に描いてきた最新のキャラ図を描いてましたwww

191110-1.jpg

あのー、「胸はだけすぎ」とか「え、ハイヒールw」とかいう感想はスルーでお願いします。
キャラ詳細は前回の記事にあります。

■ 何故更新が滞っていたのか


単純に忙しいのと、帰ってきてから疲れて何もしたくないと思ってたからです。というか、今まで(~2019年5月)がなぜそんなに頻繁に更新してたかと言った方がいいかもしれません。

それはもうただ前の職場の仕事が嫌だったからですよ。毎日同じようなルーティンの仕事で、楽しくもなければやりがいもない、無茶ぶりされる、理不尽な責任を押し付けられる等々、辛かったからです。毎日8時間、今思えばつまらない、無駄(私の今後につながると思えることがない)、そんな環境に閉じ込められていたわけです。だからその鬱憤を、仕事の合間に急いで書いて晴らしてたわけなんです。ただ当時は感覚がマヒしてた、というか自分の感情を押し殺してたので、なぜ自分が書くブログはこんなに怒りが詰まってたのかわかりませんでした。別に過去このブログで書いてきた意見とか怒りが八つ当たりしたものということでなくて、普段から普通に感じてたことではあるんですが、なぜこんなに頻繁に書き連ねたいと思うのか理由を探ると、背景には仕事に対する不満もあったんじゃないかと思います。だって、そういう怒りの記事、平日に書いてることが多いもん。週末は驚くほど書いてることが少ない。(日付が平日のお昼とか休日になってるかもしれませんが、そういう場合大抵偽装ですw)


0 Comments

Leave a comment