Yukiyanagiな日々

趣味で創作活動しています。野生動物、北方狩猟民大好き。創作活動の報告や、日々思うことを綴ります。

・・・愛してくれますか・・・・・・?

言ってなかったんですが、昨日と今日の記事、実は予約投稿だったんですwwwwww

早く流したい、でも一気にやると次の更新まで間が開きすぎちゃうっていう心理で、二日前に時間見つけて記事書いておいたんです(笑)

それに、もう毎日が恐怖ですから(4年生ですし、わかるでしょ?)、早く日が経つのを待っていたくないんですよ。待ってるくらいなら先にやってしまいたいってね。勉強もそれぐらいの勢いになればいいのに…。


ということはともかく、最速更新期間最終回は、ちょっと奇妙な創作物語の紹介です。


……正直、「これ人目にさらしてええんか?」という具合。特に絵が。



ちょっとお付き合い願えますか? 付き合ってくださいなんてしょっちゅう言ってますけどwww


今回の作品、特に主人公がちとグロい姿しているんです。でもその姿は、私が単独で勝手に思いついたものではなく、私が唯一のゲーム機としているiPhone(4)でプレイしていたゲームの悪役から由来したものなのですよ。

私的にはゲームは趣味じゃなくて娯楽と考えているのですが、やっぱ楽しいと思うことには誰だって時間費やしちゃいますよね! 特に意志の弱い私の場合❤

そのゲームというのは、謎解きやパズル、アイテム探しなどのスローな頭脳系ゲームで、それらを通じて一つの物語を進めていく形式になっているのですが、このゲームを作った会社の作品は、大体どれも似たようなストーリーなんですね…。そろそろ愛想を尽かしそうなんだが何が引っ掛かるのかついやってしまう……。

このゲーム会社の世界観及び物語は極めてステレオタイプで現代的な新しい見方が全くないんです。だから時々憤りを感じてくることもあります。(女性が冒険者としてよく登場する以外は、1世紀前の人にも納得のいく話じゃないかと)まぁ、いろいろ仕方ないですよね。

そんなわけで、そんなステレオタイプな世界観に存在したある作品の悪役に、私は面白みを見出しました。
「こいつ見た目アンバランスすぎるやろ」※遠州人です



そこから新しいキャラクターが生まれました。決して二次創作なるモノじゃないですよ? 見た目がちょっと似てるだけです。インスパイアーというべきでしょうか?

というバックグラウンドで生まれました。
私のまともに設定した創作キャラ史上、最も醜いです







コレです↓
goblin_and_wolen.png
(拡大してよく見たいのならクリックしていいと思う)背景はまだできていません。
昨日のオオカミ図鑑に後ろのオオカミ使いました。気づいてるかもしれませんが。


私のことですから醜いキャラクターに限って悪役にしないんですよ。むしろ主人公で、森の中で孤独に暮らしてるって話なんです
ヒトみたいな姿してますが、文明と呼べるような暮らしはほぼ全くしていません。
火は使えないし、チンパンジーとかオラウータンみたいに樹上で木の枝まげて寝てるし。
それに見てよこの歩き方↓
goblin1.png
お世辞にもきれいとは言えないですよね。でもこれでも一応、喋れるみたいなんですけど……、どんな喋り方でしょうねwwwww(知ってるよ。でも今日は言わないwwwww)


(こうすると、ちったぁ可愛く見える?)
goblin2.png
オオカミと一緒にいて仲良くしてるみたいなんですけど、それがどういうことだかわかりますか? そう、肉食してるってことなんです。
もちろん、木の実とか食べれる草の根とかも口にしますが、主な栄養源は動物の肉です。特にウサギとか。

目も鼻もないように見えますが、本人にはちゃんと感じてるようなんです。どういうことでしょうね。




という話でした。長文と怖い絵で、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回お会いするのは、もしかしたらまた1か月先かも……?




0 Comments

Add your comment