Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

Yukiyanagiな日々

【創作活動にも関係あり】動物の擬人化に違和感がある話

また気難しい話ですみません。ただ、今回の話は私の創作活動にも関係しています。つまり私が描く鳥獣的な身体的特徴を持つ種族をどうしてあくまで「人間(ホモ・サピエンス)」として設定しているのか、そこにこだわっているのか。なぜ動物の擬人化ではないのか、というところに関わってくるからです。 擬人化は多様性の尊重なのか? 昨今巷ではやたら擬人化が目立ちますね。ゆるキャラやオタク文化がメジャーになってきた影響...

丁寧な生活系YouTuberに感じる矛盾

最近著しくブログの更新が捗っていません。書くのに必要な素材が揃っていないので書いていないってのが現状でして…。ブログ書くために生活してるんじゃないしってところなんですけど…。 ちょっとまた思うことがあったので書いておこうと思ってます。別に賛同が欲しいとかそういうのはなくて、まあ気軽にみてってくれればそれでいいよって感覚で投稿してます。 最近YouTubeで丁寧な生活系YouTuberなるものを目にしました。自分の...

2年ぶりのルームツアー in 2021【追記あり】

あけましておめでとうございます。気がついたら2021年です。信じられません。 書くことがなかったわけではなく、むしろ書きたいことは山ほどあったのですが、内容をまとめたり書いたりするタイミングがありませんでした。(ブログ書いてる間にやりたいことややるべきことが多くて…。) 近況はちょいちょいTwitterの方でも書いていて、2021年初の今回はこれまでツイートしてきたことをまとめかつ補足してブログに綴っていきます。...

宣伝と称して「萌え絵」を公共の場に出すなんて正気じゃない【加筆・訂正版】

アツギというタイツメーカーがTwitterでタイツを履いた女性のイラストを載せて炎上したらしい。他の人のツイートを見て知り、自分でググってみた。 以前炎上した献血ポスターのときと全く同じだった。若い女性や女子高生を過剰に性的に表現したイラストがずらりと並んでいる。幼稚園児のような顔で股間を開いたり、お尻を見せたり、まあ下品なことこの上ない。もう立派なアダルトコンテンツと言うべきである。 そのイラスト...

男前な「白鳥の湖」と遭遇

先月NHKのBSプレミアムで「マシュー・ボーンの白鳥の湖」というのを観ました。 ブログのタイトルからわかるように、この「白鳥の湖」は白鳥役が全員男です。 配役全員がというわけではありません。普通に女性ダンサーもいます。つまり設定ごと「オスの白鳥」が登場する話なのです。 かなり斬新な作品ですが、公演自体は1995年からやってるらしく、既に四半世紀経っています。 オフィシャルサイト 「オスの白鳥」たちの「...

ファーストビューを直しました&他いろいろ修正予定…

前回の更新から1ヶ月以上放置していました。特に書くこともまとまってなかったので、投稿せずにいたらいつの間にか9月も終わりになってしまいました。 7月から観続けていた「半沢直樹」も本日で最終回DEATH!! 4月に完成した私の創作作品サイトのファーストビューイラストがうんこだったので直しました。Twitterで直しますと宣言してから2か月以上経ってしまいましたが……。 画力革命と、やる気の問題でこの差 ...