Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

Yukiyanagiな日々

「アバター」続編あるの……?/私がこの映画にこだわる理由

本題に入る前にひとつお知らせです。リメイクしていたYukiyanagiサイトを公開しました!ナビゲーションメニューの「WEBSITE」からでも行けますが、下記にURL貼ってきますのでよろしかったら是非! http://yukiyanagi.oops.jp/ 閑話休題。映画「アバター」の続編があることは、結構前に話が出てたみたいだけど、全然知りませんでした。2010年代初め、あんなに大人気だったのに全然続編の話聞かなかったからやらないのかと思っ...

今年最後にして最高の映画

今年も今日で最後となりました。今年はニュージーランドとカナダの2か国を旅行したり、一眼レフデビューしたり、2度目の博物ふぇすに出展したり、そして念願のWEB業界に転職したりと、かつてないほどたくさんのことがありました。 そして昨日、今年最後の出来事としてとても良い映画と出会ったので、今回はその映画の紹介をしていきたいと思います。 2004年、フランス・カナダ・ドイツ・スイス・イタリア共同制作「狩人と犬、最...

私はミーハーか/ブーム再来

私のことを6年前から知っている人ならご存知だと思うんですが、「アサシン クリード」っていうゲームのシリーズが大好きなんですよ。初めのころは好きすぎて創作ネタに著作権的に危ないレベルまで持ち込んだりその辺のことを書き連ねたりしてました。(私の過去の投稿を見ていただければ痛いぐらいに載ってます)何が良いって、やっぱりあの衣装やアクションですよ。フード被って屋根の上を駆けずり回ったり壁よじ登ったり、手首か...

最近見た心に残っている映画

なんか私がよその作品について語るときってたいがい良くない評価ばかりなんですよね(;´・ω・) 良い作品の場合、よほど強烈でもない限りブログで長々と活字で語ろうとは思いません。良くないと思った作品の場合、それに対する猛烈なフラストレーションが溜まるからこうやって書き連ねたくなっちゃうんです(;'∀')そんな私ですが、年末に家族が借りてきたBlu-rayで見た映画の中で、こりゃすごいわと思った作品が2つありますので、今回...

「獰猛な肉食動物」っていう表現マジいい加減にしてほしい

こういう感じのことは今までも何度か書いている気がするんですが、先週と今週の「ダーウィンが来た」で恐竜の回を見ていて改めて思うので書かせてほしいです。今回は今まで以上にはっきり言わせてほしいです。 いたいけな草食獣 VS 血に飢えた肉食獣 CGでの再現などで見られる動物たちの生態って、大抵「大人しくていたいけな草食動物を凶暴で怒り狂った肉食動物が襲う」っていう構図になっていると思いませんか? ティラノ...