Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

04

ブログ記事の書き方を変えてみた。

特にお知らせすることでもなんでもないんだけど、せっかくWEBコーダーになったのに、学生時代の頃と変わらず余白は改行だけで済ますってなんかダサいと思ったから、そういうことはもうやめるという意思表示です。
FC2ブログの設定で自動改行機能をオフにし、このテンプレートのCSSもダイレクトにいじって、純粋にちゃんとしたマークアップでビジュアルも見やすくなるようにしてみました。
また過去の海外旅行記などの見返したい記事についてもマークアップを修正しようと思います。

今までマークアップとか全然意識してなかった

そもそもHTMLという言葉の意味を理解してませんでした。「ハイパーテキストマークアップ言語」の略です。マークアップさせる言語なんです。マークアップとは何か?
それはコンピュータに文書を理解させるために、ルールに従ったタグを記述していくことです。どこが見出しでどこが本文なのか、強調箇所はどこか、人間はそれをデザインやレイアウトから判断できますがコンピュータにはそれができません。

なんとなくブラウザにデフォルトで設定されているデザインにしたがって、私は今までHTMLを書いてきましたが、そもそもその姿勢が大間違い。デザイン的なところはあくまでCSSで調整すべきであって、デザイン優先のためにHTMLを変えるのは正しくありません。
例えば極端な話、見出しの文字を太くしたいからと、本当はh3タグを使うべきなのを文字が細いからと使わず、代わりにデフォルトで太字になっているstrongタグを使うのとか絶対ダメです。strongタグは「強調タグ」なので本来太字用に使うものではありません。
また見た目が同じでも、ページ内の記事の内容によって見出しの優先事項が変わり、タグを変える必要がある場合もあります。

職業訓練の先生が「HTMLに直接デザイン書き込んじゃダメだ」ってよく言ってたのはそういうことでした。私はあくまでタグの中にstyleを書きさえしなければいいのかと思い込んでました。(どのみちあまり説明上手な先生じゃなかったけど)
またマークアップによる文書の正しい構造化はSEOにも大いに関わってきます。まだWEBデザイン(コーディング)覚えたてのあやふやな頃、自分のブログやサイトのタイトルに画像を使ってたことがありましたがもう論外!その記事

【参考】マークアップとは - Markupの意味と基本知識 | マイナビクリエイター

いずれ自分のサイトもリニューアルします

今年の5月に自分の趣味のサイト全部作り変えたんですけど、転職して本業になり、いろいろ学んでから更にまた作り直したいと思いましてね。ただ毎日仕事で疲れてるんで気合がなかなか入りません。だからその前段階としてコーディングの復習がてらブログのほういじってるんだけど……。

今まで職業訓練の延長的な書き方しかしてこなかったので効率も悪いし、技術も古いです。だから今度のリニューアルのときは、仕事でも使っているSASS、Bootstrapを使っていきます。レスポンシブにおけるメディアクエリの書き方も遥かに楽だし、floatとかもう古すぎて使いたくない…。

「趣味のサイトなら思いっきり遊んじゃえば?」ってうちの会社の社長が言ってたんで、UIUXとかあんまり考慮せず「なんか壮大ですげえ」感じを目指してみようかなと思う(笑)

余談なんだけど最近自分の絵がすごくダサいと感じてきていて、キャラ紹介の図とか正直悲惨なんでついでに描き直そうかな……

computer-1245714_1920.jpg