Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

23

ヴィランとしてのオオカミの扱いがイヤなので代替案出してみる

先週から突如起こったシンクロまつり、まだまだ終わる気配がありません。まさかこんなにツボると思いませんでした。9年前にアサシン・クリードにハマったときと心理が非常に似ている気がします(笑)
前回までのブログに上げた絵をTwitterにも晒し、私が参考にしたファンアートを描いてた方にご挨拶したところ、大いに気に入ってくれ、拡散までしてくれました。

私の本来の創作活動が疎かになりつつありますが、昨晩自作サイトのファーストビューの画像が出来上がりました(http://yukiyanagi.oops.jp/)。あとは博物ふぇすの出展者紹介文と画像を提出すればとりあえず任務完了です。

オオカミ好きには認めたくない設定

ただ、私にはどうしても絵として表現したくないものがあります。それはシンクロのウォーウルフだった頃の姿です。

前々回も書きました通り、私はウォーウルフをオオカミとは考えていません。ただのイヌ科っぽい獣人と敢えて捉えるようにしています。

シンクロのことを完全に忘れていた2010年代、私はガチでオオカミのことを調べまくっていました。実際のオオカミは冷酷無比な殺し屋でもなければ性的に乱れたケダモノでもなく、森の生態系を守り家族愛に溢れた賢く美しい動物だと知ると、もう世の中のあらゆるおとぎ話がムカついてくるわけですね。で、奇しくもウォーウルフなる存在と再会してしまったわけですよ。

なんなんだよ、森を焼き払っていたいけな動物を傷つけたりしてさあ。そんな表現今どきやってみろよ、「野生動物としてのオオカミへの誤解を招き、自然環境の本質を理解するのに大いに妨げとなる」って野生動物保護団体から訴えられるぜ?

少し前(かな?)同じくEテレの天才てれびくんでやってたアニメ「アリスSOS」でもオープニングにピンクレディの歌使ってて「男はオオカミなの~よ~♪気をつけなさ~い~♪」とか流れてたけど、90年代のEテレはもろ赤ずきんちゃん的価値観を植え付けようと必死だったんですかね?

コレユイに話を戻して、確かに、シーズン2からはアイデンティティはシンクロとして動いてたし(※)、あの毛もじゃらの獣人からイケメンになる様は「美女と野獣」の王子さながらのギャップ萌えがあります。また単純に獣人が好きって人もいるだろうから、一概に否定はしないけど、私としてはイヤだ!!って話です。

悪者としてじゃなくてもシンクロはオオカミっぽいと思う

シンクロが「協調」のソフトであり(英語としては間違ってるが)、仲間思いで好きな人には一途っていうの、正しい方でのオオカミの性質にピッタリだと私は思うんですよ。だから、赤ずきん的価値観がない世の中になっても、むしろそういう時こそ、本来のシンクロの性質をオオカミと結びつけてほしいと思います!

というわけで私からは、このような本来の姿の特徴を引き継いだウルフなシンクロを提案したいと思います(笑)

ウォーウルフじゃねえ、”シンクロ・ウルフ”だ シンクロ コレクター ユイ オオカミ 狼

フルカラーにしてみてすっごく思った。めっちゃ紫のオオカミやんwww 本来の姿の髪色を毛色として設定したら、なんかすごく人狼っぽくなりましたww

でもほら、アイデンティティはシンクロなんだろうなってことはわかるでしょ?ウォーウルフのときの荒々しい声じゃなくて、本来の姿のときの澄んだ声で喋りそうだなって思わない??(※)

注釈※について

シーズン2はあくまで「自分がシンクロであるという自覚のもとウォーウルフになってしまった」ということなのですが、やはりシーズン1での荒々しいイメージを引き継いでいるなという印象です。元の姿の時はもっと優しく、落ち着いた感じなのに、獣人の姿の時は怒りっぽく、声も荒々しいです。

また、本人のアイデンティティや周囲のキャラ(ユイ含む)の彼への認識がグラグラしている点も気になります。ユイが相変わらず獣人の姿の彼を「ワンちゃん」呼ばわりするのに対して、彼も殆どの場合「ワンちゃんじゃねえ!」ってシーズン1のノリで答えること多いじゃないですか。また、あるとき「俺にはシンクロって名前がある」って言いつつも、ユイが(怒りながらだけど)シンクロって呼んだら「俺はウォーウルフだ!」って言っちゃって、お前が一番アイデンティティ見失ってるやん!って、正直残念でした。

もちろん、これも捉えようがあって、(現在の)私の場合、あくまでシンクロ基準でいてくれっていう願望があるからこういうことにがっかりするんだろうけど、「姿がウォーウルフになったら性格だって影響するだろうがよ」っていう考え方もあるかもしれません。もっとも、あの野獣の姿で元の姿のような穏やかな感じは合わないっていう制作陣の思いがあるんじゃないかと私は考えてますがね。どっちにしろ「オオカミ=荒々しい」という固定観念でキャラクター設定していることは間違いないです。

0 Comments

Leave a comment