Welcome to my blog

Although the world is full of suffering,
it is full of the overcoming of it.
- Helen Keller

07

Dreamweaver使うのを完全にやめてみた

気がついたら1か月以上ブログを放置していました。前回記事を投稿してから1か月と1週間以上の間、様々なことがありました。

仕事が完全在宅ワークとなってからいよいよ新型コロナに対する緊張感がガチになり、それから間もなく7都府県に緊急事態宣言が出され、翌週には全都道府県が緊急事態宣言の対象となりました。地元のショッピングモールはスーパー以外臨時休業になり、かと思いきや関東や関西の一部のパチンコ店は休業要請応じなくて人が殺到なんて腹正しいニュースを目にしたり……。

私も今の会社でなんとか働き続けられていますが、不安は大きいです。その上なぜか激しい自己嫌悪に陥ることもあり、まあ心穏やかでない4月を過ごしました。

ブログを更新してなかった間、全くネタがなかったわけじゃないんですが、すっかり忘れていました(珍しいなあ)なので今後少しずつ溜めていたネタを出していきたいと思います。

今のコーディングにDreamweaverは不便だと思う

HTMLコードイメージ ちなみにBootstrapを使用していることがわかる

創作作品サイトの最新リニューアル版を作り直してた時もそうだったんですが、その後もちらちら自主的にコーディングの練習を進めていて改めて思いました。ちょっと前までは何故かアップロードの時だけDreamweaver(以後DW)を使ってましたが、よく考えたら(Windowsユーザーなら)普通にFFFTPで良くね?ということになり、それで完全にもう使用をやめることになりました。もうアンインストールまでしちゃってます。

今の職場はデザイン系ではなくシステム系なので、そもそも仕事を覚えた環境がDWを使ってなかったというのも関係してるとは思います。ただ、この仕事で覚えたやり方をDWでやろうとするのは相当無理があるんじゃないかと思えたんですね。

入社したての頃は、「え、相対パスで書くんじゃないの?」とか「DWのテンプレ機能使えば良くない?」とか思ってすごく抵抗がありました。しかし、DWの機能はフロントエンドの技術としてはかなり限定的、つまり汎用性が低いように感じました。上記2つの理由だけでDWを選ぶのだとしたら、もっと他のスキル覚えればよくない?と今は思います。

それで、私がDWを使用しなくなった理由は以下の通り。

  1. 補完機能が弱く、Bootstrapのメディアクエリとかコードヒント出してくれない
  2. SCSSの複数の分割(パーシャル)ファイルをまとめてコンパイルすることができない
  3. DWは基本ローカルでページを確認するので、ローカルで見れないルートパスでのコーディングがやりづらい
  4. テンプレート機能はDW限定。それならpugを使えば良くない?(私はまだやってない)

早い話が、DWは1つソフトで全部やり切ろうとするから無理があるんじゃね?という所感です。
今では、コーディング、コンパイル、アップロード、確認用のローカルサーバーはそれぞれ別のソフトで対応しています。

  • HTML, CSS(SCSS), javascript(jQuery)等のコーディング:WebStorm(以前は一時的にPhpStorm)
  • サーバーへのアップロード:(Windows)FFFTP(Mac)Transmit
  • SCSSのコンパイル:(Windows)Prepros(Mac)CodeKit
  • 確認用のテスト環境の用意:MAMP

それぞれ別の分野で特化したソフトを使った方が、結果としていろいろやりやすいと思います。

ルートパスで書くことのメリット

ルートパスとは、「http://~」で始まる絶対パスと、自分のファイルの位置を「./」などで表す相対パスの中間のようなものです。絶対パスのように長かったりサーバーが変わったら書き換えなきゃいけないようなことがなかったり、相対パスのように階層によって画像やリンクのパスを書き換えなきゃいけないことがなかったりするのでとても便利です。ただ、ローカル環境(自分のPC内)での確認が出来ません。

仕事ではいつもルートパスで書いて専用のテストサーバーで確認してたんですが、自主的にサイトを作るときは自分でテストサーバーとか用意できないので、ルートパスを使うのはあまり乗り気ではありませんでした。しかしページが増えた時や、階層が深くなった時、相対パスをいちいち全部書き換えなきゃいけないのは大変です。それこそDWのテンプレ機能とか使えばその辺心配する必要はないんですが、そのためだけにDW使うのも効率悪いと思って、だったらいっそのことルートパスで全部書いて、簡単なテストサーバーとか用意しようと考えました。とはいっても、自分でサーバーなんか作れるわけないので、MAMPを使って確認環境を用意することにしました。

環境構築云々とかぶっちゃけ頓珍漢なので、ちゃんとしたリンクを貼っておきます。
誰でもできる!MAMPのインストール方法【初心者向け】 | TechAcademyマガジン

0 Comments

Leave a comment